人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

春待つ心

花冷えもあだな心と知りながら

朝から冷たい雨が降っている。一昨日の広島の陽気はなんだったのだろう。気温差15度以上の寒さがぶり返している。なかなか春が近づいて来ない。

昨夜は新橋で呑んだ。テレビでお馴染みのサラリーマンの町だ。青森料理の居酒屋で日本酒を二人で六合呑んだ。珍しく深酒になったのも話が盛り上がったからだ。当方の持ちネタをひとしきり喋ると、相方はお返しに、欽ちゃんの逸話をいくつか教えてくれた。そのなかに本人が成仏したあとのプランがあって、これが秀逸のテレビ論になっていて感心した。欽ちゃんはやはり「天才」だ。

明け方の寝床で、50年前の親子で雪の中をクリスマス礼拝に出掛けたときのことを思い出した。粉雪が吹きすさぶなかを、母は末の弟を負い、父は次弟の手を引き、私は先頭に立って駅前の長い新道を歩いた。子供の足で25分はかかったと思う。教会の裏門に着いた頃には、体が熱くほてっていた。長靴を脱ぎオーバーをとって、礼拝堂に向かった。硝子戸の向こうに石炭ストーブが赤く輝いていた光景が忘れられない。若い母親は、3にんの子供らが無事到着できたことを心底ほっとしていたに違いない。晩年、母は折につけてこのときのことを語った。
このエピソードは私の中では、上方落語の「藪入り」と重なる。もしくは蕪村の「春風馬堤曲」の母恋か。慈母の懷袍別に春あり

春を待つは、母を待つに衣替えしていたという他愛もない話、今朝の冷たい雨。
iPadから送信

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれません
人気blogランキング
 
by yamato-y | 2014-03-20 11:44 | Comments(1)
Commented by 鈴木英明 at 2014-03-20 13:49 x
昭和30年代のことだから、随分昔の話だ。
クリスマスには深夜ミサがあった。
クリスマスイブからクリスマスにかけてのミサだ。
小さかった私は母から大きな毛布を渡され、
それに包まった。
時折まぶたが重くなる中で見上げた
母のベールをかぶった横顔を思い出す。

80年代のこと。
TBSの旧局舎は増築を繰り返した所為で
ところどころ床の高さが合わなかった。
ウナギの寝床のような制作のフロアを抜けていくと
ときおり、梁があって頭を気にするようになる。
その梁に、欽ちゃんの
「スタッフの皆様いつもお疲れ様」
とかかれた紙が貼り付けてあった。
何枚もあった。

ブログを拝読して、しばらくぼんやり遠くを見てしまいました
<< 嵐の日曜日 新しい送信のやり方を見つけた >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧