人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  


懐かしい空
by yamato-y
カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

病院週間

病院週間

今週は病院に通いづめになりそうだ。
本日が9時半から。腹部エコーおよびCT(コンピュータ断層撮影)、血液化学検査が行われ、終了したのが11時半となった。外へ出ると冷たい雨風が降っていた。大橋の東邦大学病院から神泉を抜けてオフィスまで徒歩で20分。あえて傘をささずにダウンコートのフードをかぶってどしゃどしゃ大またで歩いた。歩くうちに身内がだんだん暖かくなり、こころなしか足取りも軽い。

明日は10時から同病院で泌尿器科にかかる。五十代後期から始まった前立腺肥大の定期診断である。一応ハルナール1錠を毎朝服用しているのだがよくならない。主治医に言わせるとこれ以上悪化させないこと、細胞が癌化させないことが肝心だという。明日の診断のために前々週下腹部のMRIを撮影したが、これが最悪だった。閉所恐怖の私にとって、あの洞穴のような狭い空間に押し込められて10分間耐え忍ぶのは至難である。途中で一服したが、何度もギブアップしそうだった。でも曲りなりにもなんとか耐え忍び、明日の診察ではそのデータが使用されることになるだろう。これだけ苦痛に耐えたのだから、いい結果経過が出ていてほしい。

そして、金曜日午前9時半から、第3外科にて胃癌の予後診察となる。2011年1月に胃の癌細胞切除の手術を受けた。以来、毎月診察を受けていて、金曜日は2月の診察日となる。振り返ると手術から3年経過していたのだ。主治医の長尾先生はどういう診断を下すことになるだろうか。

病院に行くたびに老人の多いことにあらためて日本の高齢化が進んでいることを痛感する。最近は明らかに私と同世代の男女が増えている。さらに老老介護の付き添いも珍しくない。たしかに医療費が嵩んで財政を圧迫していくだろうという予想はおおむね当たっているのではないか。その「要因」が団塊世代で、私はほかならぬ張本人のひとりとなるのだ。どうすれば子や孫世代に迷惑をかけずに老後を終えることができるのだろう。

思えば、父や母たちは若い頃は戦争に翻弄されて辛い前半生を送っただろうが、晩年はある意味で平らかな穏やかな時間を生きていけたと推測する。老母は今の境遇はありがたい、感謝しているという言葉を繰り返した。それに比べて昨今は暗い将来しか見えてこない。年寄りたちも苛立っている。

一昨日、駅前で荷物をかかえて杖をつく老婆がよろけているのを見かねて、声をかけた。「お手伝いしましょうか」。すると、老婆は一瞬顔をそむけたかと思うと、額を朱に染めて罵声を浴びせかけた。「うるさーい。黙れ、この××野郎」「あっちへ行けええ」
何があったか知らないが、見ず知らずの人間に放つような言葉でないものを放つ老婆。頭にくるより哀れにしか思えない。

しかし、時間が経つにつれてだんだん腹がたってきた。あんな人なかで罵詈雑言のうえににらみツケまでして。まるで私が何か加害したといわんばかりの振る舞いは、いくらなんでもないのではと思うと同時に、あれじゃ、いつか大きな災厄に出くわすことになるぞと忌々しく思った。

 さまざまなことが去来する。病院に通いづめになっている私も、路上で癇癪を起こす老婆も、50歩100歩じゃないのか・・・。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれません
人気blogランキング
 
 
by yamato-y | 2014-02-04 13:03 | Comments(0)
<< 雪もよいから一転青空 同窓 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧