人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

百万遍(ひゃくまんべん)

 こんな話が浮かんだ。
ある男がいた。嘘ばかりついていた。あるとき、ついた嘘のことでムラの集まりに呼びつけられつるし上げをくった。絶体絶命、男はカミサンに祈った。
すると、カミサンが脳中に現れこう言った。「おまえの祈りは聞き届けよう。ただし、百万遍
嘘をついたら針千本じゃ」
お安いこと、いくらついても百万にはならぬはず。男は約束すると、窮地から救いだされた。
男は毎日毎日嘘をついた。1日10回、1ヶ月で300回、1年で3650回。10年経ってもまだ36500回だった。
男はムラオサになり、老人になった。相変わらず嘘ばかりついていた。
セージ家として声望を集めるようになった。ポピュが喜ぶようなことばかり言った。だが実行しない。嘘に嘘を重ねた。それでも百万遍まではるか遠くにいた。

あるとき、道を歩いていると、お地蔵さんが4つ並んでいた。そのため道が狭い。
男の虫の居所が悪く、4地蔵にあたりちらした。「なんじゃ、こんな細いみちに地蔵が4つも。ええい、こんなもの叩き壊して広道にしてやる」罰当たりなことと知って、男はお地蔵さんに悪態をついた。むろん、それは嘘に決まっている。
百万遍(ひゃくまんべん)_c0048132_12221951.jpg

すると4体のお地蔵さんは合体、たちまちカミサン出現。「おまえは百万遍嘘をついた」
「滅相もない、まだ私は50万にも足りないぐらい」男は悠然と答えた。
カミサンが祠の後ろを指して、見ろと男を招いた。
祠の裏に回って、男はびっくり。そこには墨くろぐろと「百万遍」

――なんてことを、京都の町を歩きながら夢想した。今、京都に来ているのだ。
百万遍は、大学そばの大きな交差点。今日も暑い一日になりそうだ。

この話の「おち」をどうつけるか、週末考えるとするか。
百万遍(ひゃくまんべん)_c0048132_1222231.jpg

よかったらランキングをクリックして行ってください
人気blogランキング

by yamato-y | 2005-06-24 12:14 | 登羊亭日乗 | Comments(2)
Commented at 2005-06-25 12:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2005-06-25 20:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 京都 白川 ちあきなおみを知ってますか >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧