人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

納豆を全部食べたい


お聖さんこと、田辺聖子のエッセー「かるく一杯」を読んでいたら
〈巻ずし一本、まるまる食べたい〉という悲願と出会った。
昭和22、3年ごろ、お聖さんが大阪で金物問屋の事務員をしていた時期、食欲だけが
旺盛で10円安いきつねうどんを探し回った話の中に紹介されていた。

 何を食べてもすぐ空腹になり、何を食べても美味だったとお聖さんは回想する。
闇市に行くと巻ずしはあったが、米をもっていかないと鮨を売ってくれない時代だった。
巻ずしは高価でぜいたくな食べ物だった。働いていたお聖さんにとって食べられないことはなかったが、父をなくし母一人で食べ盛り3人を支えているのを見ると、それはできなかった。
《私はどうかして巻ずし一本を一人で食べたいものだと熱望した。私たち家族は、何でも分け合って生き延びてきたので、私がひそかに一人で一本分食べることは憚られた。といって、四人で分けるとふたきれぐらいしか、口に入らない。》

お聖さんが巻ずしを渇望している頃、私は生まれた。それから8年経っているから、世の中少しは豊かになっていたはずだ。小学校2年の冬、納豆というものを口にした。私のふるさとは関西文化圏だから納豆を食べる習慣はなかった。だから、初めて食べたときこんな美味しいものをたらふく食べたいと思った。

我が家も食べ盛りの男の子が3人いた。父も若かった。三角納豆の半分を父が食べ、残りを3人で分けた。時々、父は一人で全部食べた。羨ましいなと見ると「子供は全部はだめ、大人になってから」と母からたしなめられた。

算数が私は苦手だった。通信簿は3だった。ある時父が言った。「お前の算数が上がったら納豆を全部食べさせてやる」
私は九九を必死で覚え、掛け算を練習した。一学期終わると、通信簿が4に上がった。
 終業式で夏休みの注意を聞いて家へ意気揚揚と戻り、通信簿を見せた。父が褒めてくれた。
「じゃ、納豆ね」と私が言うと、母があれは冬しか売られてないから今はないよと言う。
なんだ約束を破ったのかと、私は通信簿を投げ捨てた。途端に父の手が私の頬に飛んできた。
「嘘つき!」と捨て台詞を吐いて、泣きながら私は廊下の端にある机にまで行って突っ伏した。泣きながらそのまま眠った。
気がつくと、夕方になっていた。弟が「にいちゃん、ご飯」と呼びにきた。味噌汁のにおいが漂っていた。憮然として、ちゃぶ台の前に座った。弟が、にいちゃん何をしてたのと
私の顔をのぞきながら聞いた。私は目の下をこすりながら照れくさいのと悔しいのが半ばして黙って味噌汁をすすった。
そっと上目遣いで、父と母を見ると、二人とも知らん顔して口を動かしていた。
納豆を全部食べたい_c0048132_16403323.jpg

よかったらランキングをクリックして行ってください
人気blogランキング

by yamato-y | 2005-06-18 16:40 | ブロギニストのDJ | Comments(0)
<< 冬ソナの熱い談義 未亡人はずうずうしい人か >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧