人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

梅雨入り

入梅の頃、どくだみは白十字の花をつける
梅雨入り_c0048132_1485548.jpg
 梅雨入り

6月11日早朝、雲がどんよりと空を蓋っている。
気象庁は昨日関東甲信地方の梅雨入りを宣言した。昨年と違って涼しい。 

 表現するということは難しいものだ。このブログを始めて5ヶ月余り。記事の数も
180に近づいた。最初は書きたいことが山ほどあった。30年来映像表現に専念してきて、文章で表すことなんてほんの少しの機会しかもたなかったので、胸の
うちにたまった澱のようなものを、一切合財吐き出したいという心境だったのだ。

ところが、100件に近づいた頃から様子が違った。
映像と違って文章は何の規制も受けず、好きなことを書けるだろうというつもりでいたが、
そうではないことに思い至った。

何が私にブレーキをかけたか。何が私を規制するのか。
――読者を意識することだろう。ささやかなこのブログにも読んでくださる人が日に100ほどいられるとすれば、自己満足で自己中心の文章では伝達できない。そういう思いに私は追い込まれていく。

読者としての私とて、独りよがりの文章に逢うとつい舌打ちしたくなる。作者が一人合点して、状況が不明な描写や理解できない心境が提出されると、読みはそこで止まってしまう。
そういう読者の存在を考慮すると、今書いている文章はその「他者性」に応じているのだろうかと私に反省を求めるのだ。
不思議だ。何のルールもなく誰からも干渉されるわけでなく自らの欲望で行う記述行為ですら、書き手の内面に「倫理」のようなものが湧いてくるということ。

 先日、関西で小学生が線路に置石をしたとして警察に補導をうけたと、新聞が報じていた。帰宅したときの少女の様子がおかしいと感じた母親が問いただして、「犯行」の始終が発覚したという。この少女が罪をおかしたときから、内に突き上げるようなものが湧いてきたのだろう。黙っていれば誰も知らないことを、自分の身体が白状していたのだ。
少女には事実を隠したいという欲求と一方で自分を処罰したいという「倫理」が、すさまじい戦いを展開していたと、私は思う。少女が見せたおかしい様子という言葉に、私は鋭く反応した。
 乱暴な論かもしれないが、私の「倫理」もそれによく似ていると感じるのだが。
梅雨入り_c0048132_1491314.jpg

がくあじさいは梅雨の花
梅雨入り_c0048132_1493173.jpg

庭下駄にぽつぽつ雨が降ってきた

よかったらランキングをクリックして行ってください
人気blogランキング

by yamato-y | 2005-06-11 14:09 | 登羊亭日乗 | Comments(1)
Commented by mc1998r at 2005-06-12 20:48
こんばんは

トラックバック
ありがとうございます

「倫理」

文章を書いてゆく上で
常に無意識でも
付きまとっているもの
なんですね

文章を読んでいて、
自分に当てはめてみて、
改めて実感しました。

ありがとうございます。
<< 愛と死をみつめて ユン監督、撮影快調 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧