人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

本日、会社を休んだ

 少年時代の墓碑銘

本日、会社を休んだ_c0048132_16264579.jpg


会社を休んで大磯の家にいた。
午後おそく、ツヴァイクの道を下って町まで出かけた。山道から遠く江ノ島が
見えた。車の騒音もなく、山中鳥の声しきり。若葉風が吹く
散歩をすると、いろいろな発見をする。
10年前、この山へ来るまで造化のことは考えたこともなかった。
芭蕉を読みかじるようになると、造化が少し気になったのである。
造化とは天地、自然のことを表す。英語のネーチャーのようなものかなあ。
季節の移ろい、風の行方、鳥の声、開花落花、飛雲流水‥。
 今日も散歩しながら造化の玄妙さを、味わうこととなる。
本日、会社を休んだ_c0048132_16275257.jpg

夏草の丈が高くなっていた。
本日、会社を休んだ_c0048132_1628225.jpg

名も知らないが、木の白く優雅な花が盛りであった。
本日、会社を休んだ_c0048132_16284456.jpg

蛍袋が咲いていた。いかにも「ホタルが寝んね、する」だ。
本日、会社を休んだ_c0048132_16291744.jpg
あじさいの花が次第に大きくなっている。まもなく梅雨が来る。
本日、会社を休んだ_c0048132_16295433.jpg

ふれあい会館の脇に桑の木があった。気がつかなかった。今日、実がたくさん落ちていて、道を黒く汚しているのを見て、その木が桑と気がついた。桑いちごとも言う。
枝に残った実をいくつか摘まんで口に含んだらまだ酸っぱかった。
桑の実の落ちてにじみぬ石の上  佐藤様人


平日に歩き回るとどこか後ろめたい気分になる。子供の頃、学校へ遅刻して行く途中、学校へ着くまでの居心地が悪かったが、ほぼ、それと同じ。

国道沿いの蕎麦屋に入ってあんかけうどんを食す。置き付けのスポーツ新聞を開いたら、
訃報欄に音楽会社の社長の名があり、漣健児の名で訳詞をやっていたと紹介されていた。
懐かしい名だ。私が中学生の頃流行った、外国の歌謡曲(変な表現かもしれないが、ポップスという感じではなかった)の訳詞者として、その名をよく目にした。漣の代表作は「可愛いベイビー」だと報じていた。
あの頃、口の悪い評論家は歌なんて魚三匹に家三軒で出来ると言っていた。
「ウォー、ウォー、ウォー、・・イェ、イェ、イェ」
この口調で名作はやはり「悲しき片思い」だろう。

「夢の中のデート」とか「ネィビーブルー」「ボーイハント」「GIブルース」「ダンケシェーン」「ルイジアナママ」
これらの歌はなんで覚えたのかな。レコード屋へよく通ったが買うことはめったに
なかったし、ラジオはNHK以外クリアに聞こえなかったし、やはりシャボン玉ホリデー
だったかな。今でも「スターダスト」が流れてくると、体が反応する。

本日、会社を休んだ_c0048132_16302272.jpg

そうだ。あの頃歌と並んで熱狂したのがプロレスだ。金曜日夜8時。
三菱電機の提供で日本プロレスの中継があった。ブラッシー戦は翌日まで興奮があった。八百長論議なんてくそ食らえだった。6年前まで毎週「週プロ」を購読していた。職場研修でも
ボディシザーズやキャメルクラッチなどというプロレス技を例にして教えるぐらいフリークだった。
事情があって、5年前ぷっつり止めた。それでも2年前、力道山の番組を制作したときは
力が入った。
彼の名勝負4つを軸に構成したのだ。シャープ兄弟戦、木村政雄戦、ルー・テーズ戦、そして
デストロイヤー戦である。タイトルは「比類なきリングの輝き」とした。
私の幸福な少年時代の墓碑銘の一つとなる。
今、取材中の「植木等」もシャボン玉を組み込めば、また銘が増えることになる。がんばろう。

よかったらランキングをクリックして行ってください
人気blogランキング

by yamato-y | 2005-06-08 16:10 | ブロギニストのDJ | Comments(0)
<< 世に隠れ棲む――大隠 詩人の魂 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧