人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

テレビ番組グランプリ決定

テレビ番組グランプリ決定_c0048132_13335593.jpg
 ATP賞受賞式       

 昨日、6月3日、六本木ハリウッドホールで行われたATP賞受賞式に出席した。
ATPとは、全日本テレビ番組製作社連盟。番組制作プロダクションの組織で、そこが選ぶ作品というのは、現役の作り手が選ぶものだ。日本の賞では唯一といえる。
3月から断続的に審査会が開かれて、100本以上の作品を審議してきた。プロ同士だけに議論は高度で白熱した。私にとって初めての審査員体験はきわめて興味深いものであった。
ここで、心に残った作品のいくつかは、このブログの「シリーズ・2004年度ドキュメンタリーの現場」に書いておいた。すべて審査結果が出るまで未公開にしておいたが、今日から解禁しようと思う。よかったら、読んでみてください。
 さて、延べ30時間以上の審議の末、三本の最優秀作まで選んでいた。
そして、昨日の本会場でグランプリが選出されたのだ。2004年度のグランプリは
にんげんドキュメント「母ちゃんは好敵手 ~棋士藤沢秀行と妻モト」に決定。
棋士、藤沢秀行79歳。無類の強さを誇った天才碁打ちだ。破天荒な人生を送る人物で
酒、ギャンブル、女にのめりこんで借金地獄をさまよい、あげく三度の癌を克服してきている。陰に、糟糠の妻、モトがいた。その二人の超俗の夫婦関係を描いている。

この作品は、同僚が関係しているのでいささか遠慮をして私は評価していたが、すぐれた取材には真底感心していた。私は、審査講評で次のように書いた。
「ヒューマンドキュメンタリーとして秀逸だった。常々、番組は1ヒト、2ウゴキ、3ジダイと言っているが、つくづくヒトの魅力がまず大切と再確認した。取材対象は達人であるだけに、取材者の距離の取り方は難しい。間違えれば『共犯関係』になりかねない。そこを、制作者は絶妙のスタンスをとっている。お見事。」

会場にはNHKの橋本会長やフジの日枝会長の顔もあった。このところ、ブラウン管でよく見かけるので、野次馬根性でながめて面白かった。ドラマの最優秀賞が「黒革の手帖」だったので、主演の米倉涼子が現れるかと期待したが来なかった。8時前、会場を出ると
糠雨が降っていた。
テレビ番組グランプリ決定_c0048132_13341567.jpg

これらは優秀賞に選ばれた作品のいくつかだ

よかったらランキングをクリックして行ってください
人気blogランキング
by yamato-y | 2005-06-04 13:35 | 2004年度ドキュメンタリーの現場 | Comments(0)
<< 美空ひばりの「みだれ髪」 ホタルはもうすぐ >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧