人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  


懐かしい空
by yamato-y
カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

新春歌舞伎

新春歌舞伎

とうとう本風邪になってしまった。先日来、風呂からあがったあともパソコンの前で長い時間思案ばかりしていた。湯冷めをするからと再三注意されたにもかかわらず、いいからいいからといなしていたのがよくなかった。昨日の朝に起きてみると、鼻のなかが乾いてひりひりする。咳が始まるとなかなか収まらない。

3時前、浅草公会堂の前で待ち合わせ。海老蔵登場の新春歌舞伎を見にきた。
入ったのは午後の部で、出しものは「彦山権現誓助太刀(ひこさんごんげんちかいのすけだち)」「海老蔵の口上」「勧進帳」。新春公演とあってぜいたくな演目だ。

「彦山」では主役の六助を演じたのは片岡愛之助。白塗りをすると祖父仁左衛門にそっくり。この人の芝居を見るのは2度目だが、堅実な芸で安心して堪能できる。女形はお園を演じた中村壱太郎で、若さもあってにおい立つ美しさ、けなげさ。六助とお園が力を合わせてかたき討ちに出立するまでを描いた「毛谷村」の段。
はじめに虚無僧姿で現れたお園。やがてかぶりを捨てると丸髷の若い女が現れるという仕掛けはえも言われぬ色気を感じた。女形の男装という色気は、吉田沙緒里のもつ色香のようなものだなと独りで納得。

口上は海老蔵。年頭にあたり「にらみ」をひとつといって、成田屋のお家芸を披露した。これをもらうと一年中縁起がいいとか。

最後に、お目当ての「勧進帳」の幕が開いた。弁慶は海老蔵、富樫は愛之助。義経は片岡孝太郎。歌舞伎の十八番。豪快な弁慶、貴公子義経、客気の富樫。分かりやすい構図が美しい舞台となって繰り広げられる。海老蔵の大きな芝居は弁慶にぴったりで言うまでもないが、愛之助の富樫がなかなか渋く、惻隠の情を示す男のやさしさがよく出ていた。大向こうから「松島屋」と声が二度ほど飛んだのも当然だ。

勧進帳の最終場面。弁慶たちに富樫が酒をふるまう。ひとり弁慶が受けて大酒を飲む。宴たけなわに乗じて、弁慶が義経一行に早く行けとひそかに合図する。主従5人が顔を伏せ速足で花道を駆け抜ける。この後姿に義経の悲しみを見た。
そして、この一行に後から追いかける弁慶ひとり。あの長い花道を六方を踏んで去っていくところで芝居が終わるという切れ味の良さ。あらためて歌舞伎芝居の実力を思い知った。

今回は前から5番目の席で観劇することができた。役者の表情がよく見えて3時間があっと言う間に過ぎた。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2013-01-14 12:36 | Comments(1)
Commented at 2013-01-14 19:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 転んだ 知らぬ月日は美しく >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧