人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

浅草夏祭

 ルポ 浅草三社祭 1

昨日、夕方の5時、浅草6区の居酒屋「捕鯨船」に集合した。
メンバーはT大人、アキコさん、JUNKOさん、そして私である。このメンバーに加えて、
ドラゴンさん、エンドーキシャらで飲み歩きを10年以上にわたって楽しんできた。
私はこの2,3年参加することが少なかったが、メンバーで浅草を歩いてきたのだ。
先月亡くなったドラゴンさんを偲ぼうと 久しぶりにメンバーが集まったのだ。
浅草夏祭_c0048132_11224467.jpg


5時前、地下鉄浅草駅を降りるとすごい人ごみだ。三社祭の中日とあって、老若が上気した面持ちで歩いている。
雷門の前は車道まで人がこぼれんばかりに、ごったがえす。
浅草夏祭_c0048132_11225928.jpg


定刻にやや遅れて捕鯨船に到着。JUNKOさんに久闊を叙して、まずチューハイで乾杯。ここは
鯨の専門店でチヂミやコーガンなど珍しいメニューもあるが、煮込みと焼きそば、谷中を注文する。
祭とあって、店内は満員。千客が万来する。軽く腹ごしらえしたところで、捕鯨船を後にする。
この日の会費は1万円。4人が供出して軍資金とする。この中から飲食代を支払うのだ。
浅草夏祭_c0048132_1123114.jpg


店を出ると町は暮れなずんでいた。通りには町内の人が座り込んで酒を飲み交わしていた。
昔6区と呼ばれた界隈のあちこちには、この町になじみの文化人やコメディアンの肖像が
架かっていた。永井荷風をパチリ。この風狂を今宵は共有したいものだ。
浅草夏祭_c0048132_11232463.jpg

御神輿(おみこし)が来た。バタバタとみんな駆け出す。
金棒が先導して、神輿が近づいてくる。お囃子屋台が張り切っている。気分が盛り上がり、町が華やぐ。
神輿をかつぐ若い女の子たちが色っぽい。汗でほつれた髪、半覚醒状態のぐったりした表情、
足ふみをそろえ、「黄色い」声をあげる。はっきり聞き取れないが、「ソイヤ」「ター」ではないか。
若い女の声、笛、太鼓が、6区に響きわたる。祭は人を輝かせる。まして異性とあらば、その輝きが好もしくもみえるのだろう。あの橋本多佳子の句を次に掲げる。
 祭笛 吹くとき男 佳かりける
私も少し真似をして
 太鼓うつ 少女後れ毛 夏近し
 (つづく)
よかったらランキングをクリックして行ってください
人気blogランキング

浅草夏祭_c0048132_11233784.jpg

by yamato-y | 2005-05-22 13:32 | ブロギニストのDJ | Comments(0)
<< 続 浅草夏祭 伊丹十三から11PMを思う >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧