人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

40年の旅路

長い友

 40年も細々と友情をつないできた友がいる。2歳年長のコーイチだ。コーイチは埼玉県南部の町で学習塾を営んでいる。
出会った1975年の頃は公立の中学校で数学の教師だった。ロックが好きでローリングストーンズを愛しており、長男にミックと名付けるほどだった。若者の歌が好きなのは今も変わらない。

 コーイチを紹介してくれたのは荻窪の天沼八幡界隈にある喫茶店ぽろん亭の主人ミヨさんだ。ミヨさんは私よりずーっと年長だったがかつて演劇運動に参加し、美大を出てデザイナーを長くやっていたらしい。脱サラして、荻窪で喫茶店を始めた。その店の常連となったことからミヨさんの信頼する友人コーイチとレイ子の夫婦を知った。なんでも両者はキューバの砂糖黍刈りのボランティアで知り合ったそうだ。

 コーイチは大学を出て電子メーカーに勤めた。そのころ始まったコンピュータの製造が主力の学生に人気の会社だったのだが、その金儲け主義の経営に失望。もっと人として生きがいのある仕事をと考えて選んだのが公立中学校の教師だった。
 都会育ちにもかかわらず純粋で朴訥なコーイチは、まるで青春映画に登場する熱血教師だった。勉強が出来る子供よりつっぱっている生徒たちの面倒をよく見ていた。家庭訪問を熱心に繰り返していた。
 80年代に入って、中学校が荒れていた頃、コーイチは学校の教育に限界を感じた。学校側は管理中心で、子供たちの思いなどまったく考慮しないシステムに成り下がったとコーイチは悩んだ。挙げ句、学校を辞めて、地域の塾をはじめた。数学を中心とする学習塾だったが、こどもらの相談に乗る町のカウンセラーのような存在となった。以来、40年塾を営んでいる。
 
 コーイチは荻窪のぽろん亭で月に一度ライブハウスを始めた。週末の一夜、店をミヨさんから借りてフォークシンガーらを呼んだのだ。小さなコンサートのプロデューサーといったほうがいいかもしれない。
高田渡や南正人、その他売れないシンガーソングライターたちがやって来て、歌をうたった。バブル前夜、世の中金儲けにうつつを抜かす時代に背を向けた、永島慎二の漫画に出て来るようなやさぐれた歌い手ばかり、コーイチは呼んでいた。ぽろん亭ライブは最後にカンパを集める。その収益は売れないシンガーにとっては割のいいものだったようだ。コーイチはシンガーから信頼された。
 あれから40年。ぽろん亭ライブも100回を越えた。その間、亭主のミヨさんも死んだ。高田渡も死んだ。ある歌い手は行方不明となり、あるシンガーは葉っぱで収監された。いろんな泣き笑いがあった。気がつくと、コーイチも私もシンガーもみな60代を越えていた。

 このライブハウス活動もそろそろ終わりに近づいたような気がする。コーイチの苦労をねぎらいたい。最後は、彼の望むスタイルのコンサートにして、このぽろん亭にゆかりのあった死者たちを弔うような会をもてたらいいなとぼんやり考えている。


来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2012-09-07 07:23 | Comments(0)
<< おーい、荻窪 腑に落ちない >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧