人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

映像の”慣用句”

クリシェ

連続テレビ小説「梅ちゃん先生」を見ていて、映像の慣用句的使用が気になった。
昭和30年代のテレビ普及の時代相を描いた場面だ。近所の人たちがテレビを買い入れた食堂に集まって、その頃はやったプロレス中継に夢中になるという場面の設定、絵造り。まったく映画「3丁目の夕日」と同じであることに、自分自身もついやってしまう映像の「常套句」の危うさを思ったのだ。

 テレビが普及しはじめた頃のキラーコンテンツは力道山が活躍するプロレス中継で、街頭テレビにはおおぜいの人が押しかけ、食堂など公衆が集まる場所に設置されたテレビに人々は夢中になったという言説を映像化したものだ。
8年ほど前に力道山のドキュメントを作ったことがあって、そのときに私自身も街頭テレビの場面の絵造りを同様のものにした覚えがある。有楽町に設置された街頭テレビの当時の責任者までインタビューして、その言説の正当性を描きたてたものだが、今となって振り返ってみるとどこか嘘くさい。

 あの当時、テレビ現象の大きさでいえば、プロレスより西部劇だったのじゃなかっただろうか。テレビが始まってもコンテンツが不足していた日本にとってハリウッドの西部劇テレビドラマがもっとも効率がいいと多用されていた。「ボナンザ」「ララミー牧場」「ライフルマン」「ガンスモーク」「拳銃無宿」「ローハイド」、ざっと思い出すだけでも5つ6つ出て来る。ララミー牧場のロバート・フラーが来日したときのファンの大騒ぎなどは後のペ・ヨンジュン現象と匹敵するほどだったが、今や誰もそう言わない。

 高度成長時代の慣用句は新幹線開通と多摩団地の開発造成の映像がもっとも有名であろう。新幹線が線路を驀進する仰角ショット、多摩の造成地をヘリコプターから見下ろす俯瞰ショットはしょっちゅう使われる。
 さらに1970年という節目の時代は、大阪万博オープンの風景と日航機のっとりの離陸シーンだ。他人事として批判するわけにはいかない。この映像の慣用的、常套的使用は多忙であるとついついやってしまうのだ。
たえず意識を覚醒させておかなければ、オーディエンスはもちろん作り手もドグマに陥る。


来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2012-08-21 07:40 | Comments(0)
<< 水位 夏の朝の海 >>


最新のトラックバック
外部リンク