人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

京都は土砂降りで

若いということは眩しい

今年の前期の授業も昨日で終わった。半年かけて制作してきた「番組」の発表会でプログラムはすべて終わった。
今年は4本の作品が生まれた。「吉田寮祭」「京大アメフト部の裏方」「新装なった中央食堂」「イカ京」。いずれもキャンパスのなかの話題を取り上げているということで、「発見!京大の××」という課題に沿っている。
吉田寮とは創立100年をむかえる、日本一古い学生寮。とにかく汚い。寝床は敷きっぱなしで、ラーメンや袋菓子が散乱する。猫や犬や鶏が部屋のそこらじゅうを走り回っている。男女混住の寮で「自由」が横溢する空間。部外者がここを撮影するのはなかなか困難な場所だが、この企画の発案者の銭クンは寮生でもあるので、特別に許可がおりてロケを敢行した。手作りの流しそうめんを学生たちが組み立てて食するのだが、見ていておぞましいかぎりのバンカラな光景が次々と映っている。よくこんな光景が撮影できたものだ。

京大のアメリカンフットボール部は20年前は日本一に何度もなるほどの強豪チームであったが近年は奮わない。なんとか往年の栄光復活をめざして部員一丸となって頑張っているが、その裏方のマネージャーをつとめる一人の学生に焦点をあてて描いた8分のドキュメント。どうってことのないネタだが、分かりやすい話にアメフトというビジュアルな動きが含まれた作品なので、観客には見やすい番組となっていた。

京大の吉田キャンパスには大きな食堂が3つあって、そのなかの最大の中央食堂が半年かけて改装された。その改装のなかでおおきな特徴が孤食中心主義にシフトしたということだ。みなで群がって食事するのでなく、一人で食べる学生が増えているということを反映したシステム変更だ。この変更のデメリットを、食堂の責任者に問うという番組。意欲はなかなかあふれた作品だったが、なにせ、責任者の談話が中途半端で、番組の狙いそのものがぼんやりとしてしまい、観客には不評であった。

4つめの「イカ京」とは、いかにも京大生という意味で、京大生というのは頭もいいが変人も多いという世の評判を表した言葉。実際に京大の男子学生とは「イカ京」かどうかということを女子会トークする番組。いくつかの京大男子の事例をさかなにして、3人の女子(現役の京大女子、他大学の女子、20代の働く女子)が好き勝手なことをしゃべり、それを社会学の伊藤公雄教授が論評するという、京大版アメトーク。

発表会では、4本のうち、「イカ京」がもっとも支持を集めた。点数がとれなかったのは「中央食堂」。担当者は、会のあとも点がとれないことを気にして、えらく落ち込んでいた。

午後6時半。反省会も兼ねて今回の授業の打ち上げを、農学部そばの中華料理屋で行う。
主任教授のS先生にも出席いただいて、楽しい会となった。
8時半、会を終えて外に出ると、土砂降りの雨。祇園祭の宵山は来週。
今年の京都行きも楽しかった。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2012-07-07 09:20 | Comments(1)
Commented by y-masegi at 2012-07-15 20:42 x
山登先生、お疲れさまです。
記事を読んでいて、自分が編集に没頭してしていた時期をふと思い出しました。「イカ京」アメトークを何かの折に見させていただき、我が振りをなおしたいと思いました。
<< 七夕、再会の日 けむりの重さ >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧