人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

コメディエンヌ

コメディエンヌ

来月の東京スカイツリーの開業に合わせて、NHKも民放もいろいろな企画を練っている。
そのうちの一つを今手がけているのだが、これがめっぽう面白い。先々月までスカイツリー本体を一度も目にしたことがなかったのだが、3月に入ってバタバタと3度も4度も間近でご本尊を見ることとなったのも、この番組のせい。
番組のまだ正式タイトルは決まっていないのだが、押切もえの3丁目の夕日を探してというようなイメージ。小さな旅番組だ。

スカイツリーの周辺には江東区、墨田区、葛飾区、足立区、江戸川区の下町が広がっている。今から50年前の昭和30年代に、俳人石田波郷はその5区を歩いて「江東歳時記」という新聞連載のコラムを書いた。人気漫画「3丁目の夕日」の表す時代と重なる。ちょうど高度成長をむかえつつある東京下町はいろいろなものが大きく変わろうとしていた。そのなくなりつつあるものを惜しむかのような記録を波郷は115回にわたって断続的に読売新聞ローカル版に連載したのだ。

春待つや小鳥のなかの桂ちゃぼ
葛飾に歳時記を閉ず野火煙

その頃、カメラに凝っていた波郷は記事を書き俳句をひねるだけでなく、各地の風物を愛用の2眼レフカメラで切り取った。その膨大な写真が残されている。
その写真に残された地域をモデルの押切もえさんが5回にわたって旅した。

千葉県と接する矢切の渡しから深川までかなりの広範囲をもえさんは歩き回る。手がかりは波郷が写した写真。その場所は今どうなっているだろうと探し回った旅を、今編集している。

例えば深川。春の雨が降っている。隅田川の河口でかつてたくさんの用水があった地をもえさんは傘をさして行く。屋形船の止まり場まで行くと、法被を着た老人が雨でやや傾いたテントを直している。「雨で直しているのですか」ともえさんが声をかけると、「雨だから直しているんでい」と巻き舌の答え。そこから、二人は落語か漫才かのような会話を交わす。このやりとりがそこはかとなく面白い。編集しながらつい聞き惚れる。
美形のもえさんが絶妙の合いの手をいれるから、話し相手はみなたっぷりサービス精神を発揮して話すのだ。ユーモアがあり、お転婆でおきゃんな面を、もえさんはたっぷり見せてくれる。
矢切で渡し船に乗ったときなどは、大風が吹いて船が揺れているのに面白がって、遠くに霞むスカイツリーをこよなく愛でていた。

この楽し過ぎる旅番組をどうやって5本の枠のなかに収めるか、今思案の最中。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2012-04-18 06:48 | Comments(0)
<< ウヒヒ 新しい仕事をにらみつつ >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧