人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

忙しいのは嫌ではないが

忙しいのは嫌ではないが

これはまあどうしたことか。番組のラッシュだ。大定年の1年前に仕事が洪水のように押し寄せてきた。とにかく年が明けてから、番組作りが切れ目なく続いている。おまけにポストプロダクションだけでなく、先日の下町紀行のようにロケ立ち会いまで声がかかる。時間がいくらあっても足りない。休日出勤が2月からずっと続いている。
昨年後半、企画がなかなか合格せず仕事薄で気分がもやもやしていた時期と比べると格段の差だ。

定年になって、仕事を離れたらどんなに退屈で辛いだろうと悩んでいたことが嘘のような多忙が連日続いている。救いはいっしょに番組を作る仲間が誠実な人ばかり。ロケをし編集をすることが楽しくて一生懸命という若い仲間が周りにいるということだ。
 若くても怠け者で不誠実なやつはいくらもいる。1年間にたった1本しか番組を作らないやつ、ただ机の上でぼーっとあてもなくパソコンの画面を見ているやつはいる。仕事をしろよと声をかけても、ああだらこうだら言い訳をしてさぼっているやつはいる。そういう輩がまわりにいると士気は落ちるし精神衛生もよくない。

次々に新しい企画を映像化していくことは楽しいが、過ぎたるは及ばざるで、多忙もほどほどにしてくれないと身体が悲鳴をあげる。一日たっぷり走り回っているから、夜10時を過ぎると眠くなる。必ず朝6時には目が覚める。それから7時までに2回は小用に向かう。
年をとると目が早く覚めてと先輩たちから聞いてはいたが、こういう多忙のなかの目覚めもあるとは想像できなかった。

今制作中の「裸にしたい男」の語りは、とびきり若いアナウンサーを起用している。あらかじめ予定稿を渡しておこうと、昨日アナウンスルームに台本を持って行った。入り口で室長と出会う。「お久しぶり。先輩、まだ仕事をしているんですか」と57歳の室長から冷やかされる。若いアナウンサーに、「この先輩は私がばりばりの現役だった頃からやっている人だよ」とまるで天然記念物のように私を紹介する。どうやら64歳のプロデューサーというのは絶滅稀種のようだ。

という体験をすると、どんなに多忙でも仕事があることは嬉しいこと、仕事が出来ることは有り難いことと感謝の念も生まれる。
とはいっても、忙しい。今朝も今朝とて、朝食をとりながら構成表をながめて思案。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2012-04-06 10:03 | Comments(0)
<< 風が冷たい 向島のかたくりの花 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧