人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

向島のかたくりの花

向島のかたくりの花

ロケ隊が百花園のお茶室で長時間撮影に入っていたので、一人離れて、街角をぶらぶら歩いた。
向島――ややウラ寂れた物静かな町だった。家並みは江東のほかの町とよく似たスレート瓦の戸建て住宅がびっしり並んでいる。路地には鉢植えがこまめに並べられてある。玉ノ井や寺島町という花柳小説でよく見かけた町名があちこちにある。日曜午前という時間帯もあったのかもしれないが、とにかく子供がいない。歓声、嬌声がまったく聞こえてこない。ねむくなるような時間が流れている。

百花園の園内にはおおぜいの老人たちがあちこちに群れていた。どうやら団体で春の植物見学に訪れて来たらしい。案内人のような人物の講釈をオトナシク聴いている。どの人の顔も穏やかだ。
園内で一番人気があったのは「春の七草」コーナー。一目で分かるように囲われていて、花のそばに名札がある。すずなはカブで、すずしろは大根を指すなどということは初めて知った。せり、なずな、ごぎょうたちの花や葉っぱが可愛い。
この園に入って、まず目につく築山にかたくりの赤い花がひっそりと咲いていた。写真では見ていたが、現物は初めて。あらためて、東北の山々にこの花が咲いていることを思い浮かべる。ドロ亀先生こと、高橋延清さんがこの花を愛でていたことを思い出す。かつて、シリーズ授業という番組の第1回のゲストだった人物。東大の先生でありながら、教壇に立ったことがないという不思議な人だった。ドロ亀さんは東大演習林の先生で、お兄さんの喜平さんはエッセイストだった。この喜平さんが「カタクリ」という書を著していたと記憶する。

スタッフの若い男子が、芭蕉の丸裸の幹を見て、首をかしげている。「これは、蕗の薹だと思うけど、少しカタチが大きい気がするし・・・」
これはジャパニーズバナナと教えてあげると、目を丸くしていた。いくら何でも、丈が2メートルもある蕗の薹なんてあるはずがないじゃない。でも嗤うわけにはいかない。私も20代はまったく植物なんて興味がなかった。桜の花とスミレの花、これが春の花と覚えていた。


来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2012-04-03 13:25 | Comments(0)
<< 忙しいのは嫌ではないが 近来稀な多忙の日々 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧