人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

深川あたり

深川あたり

 スカイツリーの関連番組で江東をロケして歩いている。

森下町から清澄にかけて、雨のなかを行った。深川あたりとでもいうのだろうか。
古くからのどぜう屋「伊せ喜」がある。昔から、庶民の銷夏法としてどじょうを食べることが多かった。その本場がこの店だ。
石田波郷の「江東歳時記」でも、この店を材にとっている。波郷はこの店で趣味のカメラを駆使して、かなりの枚数の写真を撮った。大半が店内の客の様子と調理場の料理人の姿。屋外は一枚もない。ほとんどが男同士の酒飲みたちだが、なかに家族連れやアベックもいる。(この時代はカップルといわずアベックだ)
波郷の写真は、灯りといい構図といい、まるで小津の映画の1シーンのような懐かしい作品となっている。波郷の何を、その泥鰌やは掴んだのだろうか。それを知りたくて、現在休業している「いせき」のあちこちを見て回った。

 結核で2度入院して、胸うすいと自認する波郷だが酒はめっぽう好きであったようだ。無駄口をきかず、酔っても乱れない波郷の酒品は好もしいものであったようだ。
息子の修大さんの著書を読むと、何かにつけ波郷は酒を飲んでいる。当然酒席の句も多い。
街角から2軒目バア寒の内
コニャックバア鶴も寒明くるらし
敗荷(やれはす)の寂しき酒を温めけり
 そういえば、波郷の句集に「酒中花」というのがあった。

 こんな波郷の匂いも嗅ぎ取りたいと、森下町のどぜう屋に出張ったものの、店は休業となっていた。去年の3・11で木造の老舗の一画が壊れてしまったのだ。店のご主人の話によれば、改造して、新しい店舗でもういちど江戸の味を復刻させたいと願っているとか。

 その店から50メートルほど離れて、馬肉を食べさせる粋な店がある。そこに回って、美味しいさくらを頂いた。ここの欄間にかかる寄せ木細工の上に「志ん生」という札があった。当人が貼った本物だそうだ。
 今度は、仕事を離れて、晴れた夜にでも来たい。


来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2012-03-20 10:42 | Comments(1)
Commented by 永田浩三 at 2012-03-20 13:38 x
森下の馬肉の店は、とても有名だそうですね。高校の仲間たちが、先日そこに集まって、おいしくてびっくりしたと言っていました。もうお風邪は大丈夫ですか。
<< ジャクソン・ポロック 地下鉄のドアにもたれかかって >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧