人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

うだつが上がらない

うだつが上がらない

土砂降りの新宿で、「30年もやっていてなぜうだつが上がらないのかの会」が開かれたので参加した。
花の金曜日、雨嵐にもかかわらず新宿は若い人で溢れていた。シンガーソングライターの吉岡しげ美さんからお誘いがあったので、その変てこな会に出席したのが午後6時過ぎ。新宿東口ヨドバシカメラの隣にある観光ビルの6階、今はやりの間仕切り式居酒屋に吉岡さんの古くからの友人6人の男女が集まった。

吉岡さんは現代詩「私がいちばんきれいだったとき」や与謝野晶子の短歌に曲をつけて歌う音楽家として知られる。私と同世代である。今年で歌手デビューして35年になるベテランだが、いまだにパッとしないのはなぜだ、うだつが上がらないのはどういうことかと不満をもつ昔からの友人が吉岡さんの周りには数人いる。それを集めて、飲み会を開いたのだ。会費というかその居酒屋では2時間飲み放題5000円ということで、60代の男女は普段ではありえないほど飲み食いすることになった。飲み食い開始を店員が宣言するや、まずビール、ワイン、果実酒、ウィスキー、そして焼酎と、すさまじい飲み放題状態となる。そんなに飲めないだろうというと、せっかくの2時間をたっぷり元をとるのさと、60過ぎのジジイとババアらはぐいぐいグラスを呷る。

長年にわたって彼女を応援してきた新聞社学芸部の元論説委員、ラジオ深夜便の人気アナウンサー、レコード会社のディレクター、フリーの編集者と同世代の同業者たちばかりだ。論説委員は3年ほど前に引退している。交換した名刺の肩書きを見ると、「家事見習い」とあった。ユーモアの分かる人らしい。ラジオ深夜便の女性アナウンサーは吉岡さんと同年で還暦をむかえたのだが、深夜放送の世界ではまだまだ青二才の扱いされていると、ご本人も現在の境遇にご不満をもっている。みんな60過ぎだというのに人生に世間に対して一言申したいと煩そうな御仁ばかり。いわゆるギョーカイの関係者たちばかりだから、初対面でもすぐ気安い口を利く関係となり、たちまち辛口の吉岡批評が始まった。

これまでも、吉岡さんは金子みすずの詩に曲をつけて歌って評判となったり、「スタジオL」やETVの番組キャスターで話題となったりして、芸能活動には実績があるのだが、ご本人はその程度の活躍では物足りないらしい。いっこうに自分はぱっとせず、毎年開いているリサイタルに300人ほどの観客を集めるのに四苦八苦するほどうだつが上がっていないと、思い込んでいる。それを昔からの友人たちと会うと、ついつい愚痴をもらす。聞かされる方も、数回続くとうんざりする。「うるさい。いつまで愚図愚図いっているんだ。いつになったらおまえはウダツが上がるのか」と反対にどやす口うるさい友人が吉岡さんには何人もいるようだ。私もその一人ということか。口うるさい、がみがみ直言居士。その“猛獣”らを集めて酒を飲むのも一興と、吉岡さんはこの会を発案したようだ。ようだというのは、突然一昨日メールが来て、どんな会だとかどんなメンバーかいうのも知らされず、新宿集合ということしか知らされていなかったから、出席して主旨をようやく分かったというのがコトの次第。

吉岡さんは全部自分の友人だから、みんなに取り囲まれてお姫様状態で、大満足。終始ご機嫌で、大きな声で笑い食べて豪快に飲みまくっていた。家事見習いの論説委員は現在はリタイアして、家に引き込んでいるから、エネルギーが溜まっているようだ。火を噴くような直言が吉岡さんをぼこぼこにする。ここまで言うかと思うほどの悪口を本人に浴びせかけた。それを聞いて、吉岡さんはゲラゲラ笑って、自分のうだつの上がらなかったこれまでの出来事を具体的に紹介して、いっしょになって自分の悪口をいう始末。自虐的自己愛とでもいうべきか。徹底的に自分をいじめて、35年目をむかえたシンガーは不退転の決意で今年の活動に臨もうとしているらしい。とにかく、破天荒な激励会が終わったのは10時半。とにかく、60代でも枯れた人ばかりじゃないということを痛感した。


来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2012-03-10 18:49 | Comments(0)
<< 3・11 淋しいのはおまえだけじゃない >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧