人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

日々の過ごし方

日々の過ごし方

リタイアした人たちは、毎日どうやって過ごしているのだろうか。
それまで仕事、仕事で日程を決めていた日々が突然なくなる。もはや予定もなければ、人と会う約束もない。会議もなければ他のセクションとの折衝もない。何もしなくていいし何もすることがない。
自分の仕事はテレビの番組を作ることだったから、テレビを視聴することも仕事のひとつであった。だから暇になったからテレビをぼーっと見るだけというのはありえない。つい仕事のモードに入ってしまうから、おそらく日々のテレビ視聴はリタイア後はやらないだろう。あと残るのは読書とスポーツぐらいだ。

読書も厄介だ。これまで純粋に読書を楽しむことは少なかった。たいてい、番組のネタ探しで本を読んできた。図書館で10冊の本を借りて来るときも、8冊はネタ本で残り2冊は俳句かミステリー。この個人的趣味の部分を拡大するべきであろうが、なかなかそうならない。

スポーツはほとんどない。せいぜい散歩かテレビ体操ぐらいだ。体操はほぼ毎日5分続けるようになっているが、これは楽しみというより健康維持のための義務のようなもの。ゴルフはやらないし園芸や畑もやらない。食べ歩きとて、胃がんの手術以来食欲は縮小した。

リタイアした先輩たちはどうやって日々を過ごしているのだろうか。お迎えが来るのを、ただ黙々と待っているのだろうか。もっとも積極的に生きているのは、私の周囲では京都山科に隠棲するジローさんだ。53歳で早期退職して、滋賀大学経済学部の大学院に入りなおした。数年遅れて、奥様も退職して神戸大学大学院に進学された。二人して、大学院生活を4、5年楽しむ。その後は、年に1回の海外旅行。やがて60過ぎから母上の介護となるが、特養ホームに入ってからは、それからも解放。ただいまの「仕事」は尊厳死協会の関西支部の役員。少し耳が遠くなったが、毎日を楽しそうに生きている。

先日、自由が丘で再会したカシクラさんはもっとも知的な生き方を実践していた。55歳で退職後、京都大学教授を5年ほど勤め、放送大学の副学長、付属図書館館長を数年はたしたうえ、執筆の生活に入った。この1年に400頁以上の書物を3冊も上梓している。声は相変わらず大きく、好奇心はとどまるところがない。

もっとも禁欲的な生き方は虎さんだ。府中の一戸建てにひとりで住んでいる。ほとんど誰とも会わない。一週間で口をきくのは、買い物に出たスーパーのレジ係だけ。午前中は近郊の野山を走り、夕方は市立体育館の道場で一人で空手の稽古を積む。これの繰り返しをもう数年続けている。

どの生き方も、私には合いそうもない。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2012-01-25 08:26 | Comments(0)
<< 説教を垂れた ラストイヤー >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧