人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

昼の星

昼の星

来年の仕事を考える時期。昨日は6月の企画の締切で、その企画提案票を作成することに追われた。そんなつもりはなかったが、周りが必死で企画を立てているのを見て、久しぶりに応募してみようかという気になったのが1昨日。たった一日しかなかったが、前からやってみたいと願う主題が3つあったからそれを表出することにした。

そのうち1つは未だ時期尚早なので横においておくことにして、2つの話を企画書にまとめることに朝から始めて、仕上がったのは午後7時を回っていた。昨日一日は、美術番組の現在の動向を調査する予定であったのだが、それはすべて吹き飛んだ。その2つのネタに関して前からちょこちょこと取材していたので、新たに参考書を紐解くなどということはなかったが、事実調べで思わぬ時間をとった。

その作業が終わりに近づいた6時半、先輩のYさんから電話が入った。私に番組の作り方を教えてくれた人物で、その生き方においても尊敬している人だ。Yさんが、昨日の「天声人語」を読んだかと聞く。恥ずかしながら読んでいないと答えると、「吉野弘さんの詩が引用されていて、福島第1原発の所長のエピソードが書いてあったよ」という。どうやら、詩人吉野弘のことを言いたかったようだ。

NHK全国学校音楽コンクール、略して音コン。小中高生の合唱コンクール。昔Yさんも私もその番組班にいたことがあって、高校生の課題曲の作詞を、Yさんが吉野弘さんにお願いしたことがあった。それをきっかけに吉野さんと交流することになり、私が長崎に転勤したあと、ドキュメンタリーのリポーターとして九州に足を運んでもらうことがあった。
 吉野さんの「祝婚歌」は近年結婚式でよく引用されると噂できいたが、私は「夕焼け」が好きだ。「やさしい心の持ち主はいつでも受難者となる」というフレーズは、いつも「詩の壺」に溜まっている。

久しぶりに飲みますかとYさんに声をかけて、近所の「リエゾン」に行った。前にも書いたが、この店のマスターは去年までわれわれの仲間だったから、気のおけない店。雨もよいで客のまばらなテーブルに腰かけて、コロナビールを一杯ずつ飲んだ。63の私と72のYさんはもはやそれが限度となる。
絵の好きなYさんは、「やはりセザンヌ。あれが気になってしかたがない」と熱く語る。Yさんはいろいろな人物を私に紹介してくれた。亡くなった評論家の中山公男、絵本作家の安野光雅さん、写真家の田沼武能さん、そして詩人の吉野弘さんだ。
振り返ると、Yさんにどれほどお世話になったかしれない。私のディレクター人生の初期の教養はほとんどYさんのネットワークによる。

ところがYさんは隠れて生きるのが信条で、目立つことはほとんどしない。学校放送の番組をこつこつ積み上げて来て、今放送教育の案内人として全国を歩いている。大きな目立つような番組をほとんど作らず、趣味の油絵を描くことに専念してきた。
星だ。昼間の星だ。日の光でぼんやりとしか見えないが、たしかにある昼の星。Yさんのことを考えると、いつも浮かんでくるイメージ。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2011-12-07 08:15 | Comments(1)
Commented by まろ at 2011-12-11 11:09 x
「昼の星」という言葉は素敵ですねえ。
私はラジオドラマ出身ですが、昔はNHKにしろ民放にしろ、効果マンにはそういう職人肌の人がいて、本当に楽しく仕事をしました。
あの方たちはまさしく「昼の星」でした!
<< 週末のために ぽんぽん大将 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧