人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

人生の午後、「ちぎれ雲」その後

人生の午後、「ちぎれ雲」その後

このブログも始めて5年ほどになるだろうか。書いた記事も3000件を超えた。
モノグサであることと照れ臭いこともあって、いただいたコメントにきちんと応答しないからそれほどご意見をもらうわけではないが、それでも相応に入ってくる。ロングテール現象が起きる。ずっと昔に書いた記事にコメントが付いてくることが起きるのだ。
一番多いのが、愛唱歌「ちぎれ雲」への反響だ。見ず知らずの方から、この歌が懐かしいとかずっと探していたとかの声が1年に一度ほどの割合で入ってくる。おそらく私と同世代だと思われる。この歌を覚えたのが19歳の春だったから44年前の思い出を引き連れてやって来る。コメントを寄せていただく方もその当時の「青春」をリマインドしておられるのだろう。お気持ちはよく分かる。
 が、ときどき「ちぎれ雲」の音源はないのかと尋ねられるのだが、それは現在手元にはない。ブログに書いた4年前にはカセットテープであったが、その後書斎のどこかに消えたか会社の机に埋もれたかしてしまった。仕方なく、風呂場のエコーを利用して口ずさんで自分で慰めている。
「ちぎれ雲」を思い出して無性に懐かしく思えた50代。それから時がまた流れて懐メロを懐かしく思うステージに、私も入ったというわけだ。人生の午後3時半くらいか。あと1年で完全退職。そこが夕焼けチャイムの午後5時だとすると、最後の明るさが残っている時代か。

昨日、完全退職して2年になるTさんが来た。松涛美術館まで来たから声をかけたという。芹沢銈介展を見てきたらしい。あの美術展は60歳以上は無料だから高齢者には助かると殊勝なことをTさんはノタマウではないか。現役の頃は美味しいものをさんざん食べ歩いていたキリギリスのTさんがアリのような実直なことを言う。そう冷やかしたら、「いや、今や老人優待パスで移動する身だからね」とますます健気なことを呟くから、笑をこらえるのが辛かった。

ちょうど時分どきだったから、「何か食べましょう。なにが食べたいですか」と聞くと、「ちゃーめん」としっかり自分の意志を表明。センター街交番横の台湾料理屋に入った。
「渋谷に来ると、食べたいものはここの炒麺か、増田屋のライスカレーぐらいだね」とまたまたツマシイことをTさんは発するものだから、何を言っているの、さんざん贅沢をこれまでしてきたくせにと悪態をついた。すると。
「いやあ、今の僕は質素だよ。どこへ行くのだって青春18切符だから」とますます倹約家のふりをする。呆れた。
Tさんは今自伝を執筆している。ある出版社から依頼されたのだがまもなく脱稿するらしい。名文家の誉れ高いTさんの文章を早く読みたい。きっとTさんのことだからそこかしこにユーモアが配置されているにちがいない。
その自伝は、私がTさんの58歳退職祝いに贈った言葉から始まるそうだ。何を言ったか忘れてしまったが、それを聞いていささか身震いした。嫌な予感がする。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2011-11-03 08:40 | Comments(1)
Commented at 2011-11-13 22:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 季節外れの暑さのなか 埋蔵放射線 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧