人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

ATP2011

ATP2011賞授賞式

六本木ヒルズのハリウッドホールがATP2011賞授賞式の会場。式典は午後4時から始まった。今年の司会はNHKアナの神田愛花、テレ朝の上宮菜々子の両アナウンサーであった。始まって最初のプログラムが総務大臣賞の表彰である。審査員長の音好弘さんから講評があり、その後授賞作品が発表された。わが「若き宗家と至高の三味線」である。
呼ばれて、私たちのチーム(私、ディレクターのF君、局プロデューサーのKさん)が檀上にあがった。いただいた賞状の文言がちょっと嬉しかった。
「貴社が製作された作品は海外の番組コンクールへの出展にも耐えうる優れた作品として」とあったのだ。これは作品としてユニバーサルなものだと評価されたことになる。なによりの褒め言葉としてわがスタッフは喜んだ。

 受賞の弁を、チームを代表して私が述べたが、テレビの中継も入った晴れがましい席上に格段の緊張もした。私は短めに謝礼を述べたあと、会場に来ていただいた清元延寿太夫さんと息子の昂洋さんを呼び込んだ。
 檀上に上がった師匠は、自分が主人公のドキュメンタリーがこれほど立派な賞をいただいたことに驚き感謝しているということを実直に伝えた。その誠実な姿に会場からもあたたかい拍手が起きた。

ATP2011賞は3つの部門に分かれている。ドラマ部門の最優秀は「フリーター、家を買う」、情報バラエティ部門は「世界で誰も見たことがない対決SHOW」。ドキュメンタリー部門は最優秀に「北海道・豆と開拓者たちの物語」、3本が優秀賞として選ばれた。わが作品は優秀賞にも選出され、総務大臣賞と合わせてダブル受賞となった。
グランプリは当日決まる。100票ほどの投票結果、ドラマ「フリーター、家を買う」が選ばれた。

式は6時ごろ終了し、祝賀パーティとなる。会場には500人ほどのテレビや映画の関係者が集まり、互いに挨拶を交わし情報を交換する場となった。私たちは受賞の記念撮影を受けたあと、審査員や知人にお礼の挨拶回りとなった。

7時過ぎ、会場を出て、六本木交差点そばの珉珉に行く。F君と彼の事務所の女性、Kさんと私と、いたって気の置けない仲間だけの打ち上げとなる。ギョーザをしこたま食べ、ハイボールをがぶがぶ飲んで、やっと一息ついた。

昂奮がいつまでも残ったのか、昨夜は午前3時に目が覚め、1時間ほど眠れなかった。


来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2011-10-21 08:41 | Comments(0)
<< 秋のそよ風 一節から >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧