人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

益々

益々

いろんな経緯があって、一枚の雑誌記事が先週私のもとへ舞い込んできた。クリント・イーストウッドのヴェーディック・ライフ(自然と調和した人生を楽しむ新生活誌)というタイトルの記事だ。元の雑誌は分からないが、その切抜きが手元にある。記事の見出しは、「歳をとるほど益々成功する」。現在79歳のクリント・イーストウッドは、62歳のとき初めてオスカー賞を手にして以来、15の映画を製作した。うち4回最優秀映画監督に、さらに最優秀男優に選ばれている。凄い成功だ。その秘密が書かれた記事が、ひょんなことから先週私の手に入った。以来、私にも思いがけない「成功」が舞い込んできている。

昨日、久しぶりに品川のMさんに電話したら、おめでとうございますと祝福された。先日決まった大臣賞のことだと思って礼を言うと、その賞ではないようだ。月間賞のことだという。1週間ほど前に出た「GALAC(ギャラック)」の10月号を見ていないのかとMさんに笑われ呆れられた。放送批評懇談会が出しているテレビ批評誌で毎月優れたテレビ番組にギャラクシー賞を授与している。その7月の選考で、ETV特集「大江健三郎 大石又七 核をめぐる対話」が月間賞に選ばれ、STAFF名のディレクター欄に私の名前が挙げられていたのだという。
そんなことはまったく知らなかった。誰も教えてくれなかったから、慌てて「GALAC10月号」を取り寄せると、たしかにあった。選ばれた理由として、「核を戦後の歴史の大きな構えの中で捉えること」とあって、この二人の対話の番組を高く評価していた。
同じ7月の月間賞に知人の松本たか子さんの「草間弥生」も選ばれていた。同慶の至りである。
ここへ来て次々に受賞のニュースが舞い込んで来る。なんだかキツネにつままれたような気がする。63歳の現役最後列の制作者にこんな幸運が来るとは思いもよらなかった。
1994年から95年、46歳のときたくさん賞をいただいたことがあったが、まさか17年も後にこんな僥倖があるとは思いもよらなかった。

幸福感に包まれていたら、夕方ソフト開発から電話が来て、8月に表彰された衛星放送アワードのトロフィーを放送センター玄関に飾りたいという連絡が入った。晴れがましいことだらけだ。

益々、朗報が続くだろうが、多忙に過ぎてはいけないと友人が忠告してくれた。46歳のときはその多忙に溺れて脳内出血をやったのだ。今度はさらに老化しているのだから、来る仕事をすべてこなすのでなく、断るものは断っていくべきと諭してくれた。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
益々_c0048132_7264331.jpg

by yamato-y | 2011-10-05 07:13 | Comments(0)
<< 韓流イベント 聖エルモの火 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧