人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

会津の殿様

会津の殿様

 サンダンス映画祭の審査員が来日しているので来ませんかと、パーティに声がかかった。少しでも審査に有利になるかなという下心もあって参加した。パーティには若手の映画監督やバイヤー、役者など映画関係者が集まっていた。準備した名刺を10枚ほど配って、「KIYOMOTO」の宣伝に勤めた。

 この会を主宰したのは、映画祭日本事務局。事務局長の松平さんは、画家小早川秋聲のときにお世話になった人物。この人の伯父さんは戦時中侍従長として活躍しており、小早川とも親しかった。その経緯を知って、身内を探したところ松平さんに行き当たったのだ。まさか同じ会社にそういう人物がいるとも知らず驚いた。

 松平さんは温厚柔和な人で、いつも笑みを絶やさない。気配りの人だ。昨夜も、パーティのホストとしてあちこちに顔を出して、会の円滑な進行をはかっていた。
 小早川のときにはお世話になりましたと礼を申し上げると、「御役に立つこともあまりなかったようで、申し訳在りません」と丁寧な返事。懐の深い大らかな人だなあと感心。
 隣にいた部下の女性が、松平さんはこの間のお祭りにお殿様の役で出場したんですよと打ち明ける。何の事かと聞くと、松平さんの先祖は会津若松藩の藩主だというではないか。考えてみれば、松平という名前は徳川ゆかりの名前だから、さもありなん。

 9月22日から24日まで会津まつりが開かれる。子どもたちが参加する「提灯行列」で幕を開け、メインイベントは中日の「会津藩公行列」。大名行列や白虎隊出陣行列が市内を練り歩く。その藩公の役として松平さんは今年参加したそうだ。

 目の前にいるこの人物の先祖が藩主で、あの白虎隊の悲劇を受け止めた松平容保かと思うとなんとも言えない感懐が湧いて来る。ところが、当の松平さんは会津祭の様子を聞かれても、「今年から父に代わってやるようになったのですよ」と照れるばかり。

 ケータイに会津祭の写真があるというので見せてもらった。鎧、陣羽織を着けて藩公に扮した松平さん。明治維新の元勲たちの写真集で見た、会津公松平容保そっくりではないか。
松平さんは照れ笑いを浮かべるだけでおっとりしたものだ。お殿様といっても、松平さんの声はしゃがれていて大道香具師のようで愛嬌がある。元はドラマのプロデューサーだから芸能番組にも通じている。なんだか、このお殿様が好きになった。 

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2011-09-29 09:10 | Comments(0)
<< なんでもない時間が流れていた頃 ちょっとウゴキが >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧