人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

秋風吹いて

秋風吹いて

[バニシングポイント]という映画があった。暴走を繰り返した挙げ句、警察の敷いた防御線にあえて突っ込んで爆死する物語だったと記憶する。
その消失する瞬間をバニシングポイントと呼んでいた。
今とりかかっている速水御舟の「炎舞」で、蛾が炎に焼かれるさまが描かれている。9羽の蛾が舞っているが、よく目を凝らすと羽根だけ宙空に浮いたものがある。ここを奥本大三郎さんはバニシングポイントと見た。焼かれた蛾が、この世からあの世へ移っていくまさに消失点にあると読み取ったのだ。

先日手がけた「曾根崎心中」でも、死は段階的であるという主題があった。死は一気に訪れるのでなく、徐々に進行するという。その最後の瞬間がバニシングポイントということになるのだろうか。

九州時代にお世話になった、福岡で芸能番組の統括として活躍したWさんが亡くなった。71歳だった。密葬だったので、かなり親しい人でも訃報を得たのは死後7日経っていた。敬愛する先輩のYさんはWさんと大学時代からの親友だったので、この知らされない死にいたく衝撃を受けることになった。
昨夜、Yさんと久しぶりに居酒屋で飲んだときに聞かされた。いつも穏やかなYさんであるが、さすがに親友の死はこたえていた。今どき、70代初頭で倒れるということが驚きでもあったようだ。

と思って、何気なく新聞の訃報欄を見たら、俳優の山内賢が67歳で病死という記事があった。ベンチャーズに魅了された私らの世代のシンボルのような役者だった。彼が歌ってヒットした「二人の銀座」はベンチャーズの作曲ではなかったろうか。子役で演じた「コタンの口笛」は学校が引率して見せた映画だったが、心に残ったことを思い出す。今、ウィキペディアを調べてびっくり。この映画はシナリオが橋本忍、監督は成瀬巳喜男だった。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2011-09-27 10:23 | Comments(0)
<< ちょっとウゴキが 炎の美 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧