人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

自分の知らない自分

自分の知らない自分

久しぶりの総合検診。朝から5箇所を回って検査を受けた。
最後が胃カメラ、内視鏡検査である。大の苦手で、これまでに中断したことが二度ほどある。喉に麻酔をする事前準備段階から緊張がどんどん高まっていた。カメラを操作する医者は、私の胃の執刀を担当した人。明るくやってきて、さっとカメラを喉元に突っ込む。思わず咳き込んで待ったをかける。明るいその人は、この程度でどうしたのという顔。キュートな笑顔が意地悪婆さんに見える。
「異物侵入はもっとも苦手とするところでして」と言い訳をすると、一息いれることになった。「目を閉じては余計気持ち悪くなるから、うっすらと明けておいてください」と注意される。飲み込むコツは、鼻で息を吸って口で吐くこと。スー、ハ。スー、ハ。

カメラケーブル、再投入。ずるっとカメラが食道あたりまで入った。不快、不快。早く終われと叫びたくなる。
どんどんカメラは進入して、去年切除された胃にまで来る。「昨夜の食物がまだ残っていますね」と明るい女医は語る。自分としては、朝から食事を摂っていないので空腹なのに、自分の胃には食物が残っているとは。また、ここに自分の知らない自分がいた。

16年前、脳出血を発症したときだ。私は数日間意識を失った。だが、そのときに私は普段どおりに受け応えを行い、トイレにも行っていると後で聞かされる。まったく記憶にないのだ。そのとき私はおびえた。私の知らない私がいると。その実感は、その後たびたび訪れるようになった。今回の胃に残った食物もそのひとつだ。

私は、私のことを一番よく知っていると考えることは迷盲だ。「汝自身を知れ」というではないか。何も知らないから、知れと何かが私に命じる。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2011-09-06 14:35 | Comments(0)
<< 天野忠の老年 ふるさとの町 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧