人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

本当に強い人は

本当に強い人は

お客様をスタジオ見学に連れて行った。スタジオで、春風亭小朝師匠が貴乃花親方と対談していた。カット撮りですぐ終わるだろうと思ったら、延々30分続いた。話は興味深いことばかりで飽きはしなかったが、立ったままの視聴だったのでやや苦痛であった。終了の合図が流れたときは疲れがドッと出た。話があまりに面白いので、集中して内容に埋没していたから、無理な姿勢で聞いていたのを忘れていたのだ。
 徹底的に強い人になりたいと若い頃の貴乃花は願ったそうだ。そのための練習、習慣、は何でも取り込んだ。無駄なエネルギーの放出はしないようにしたし、普段は出来るだけ「脱力」させていた。
対談の途中、小朝師匠と貴乃花親方は握手して、力の出し具合を互いに試したが、親方の余りの小さな力に小朝師匠は呆れた。勝負以外では無用な力を出さないと、きっぱり親方は言った。後ろから呼ばれても、絶対にくるりと振り返るのはしない。不用意にやると、首が吊ったりする。それを恐れてゆっくり振り返るように習慣づけていると、親方は語る。怪我や事故を極端に恐れる。靴を脱ぐときも靴を揃えてから脱ぐようにしている。足の指たちを活用させて、訓練するためだ。一挙手一投足、すべて相撲をとるための訓練を優先していた。

貴乃花は、先代の父貴ノ花を崇敬していた。大相撲のテレビ放送で父の勝負を見ながら、一心不乱に応援した。父が勝てるなら自分の命と引き換えてもいいとまで願ったそうだ。楠正茂と正行親子ではないか。いまどき、そんな少年がいるだろうか。

彼は大相撲を愛している。相撲以外にあまり関心はない。強くなれるなら、そのための努力を惜しまない。無用な力は使わない。無用な動きをして、怪我をするような事態からは出来るだけ離れている。
一時、貴乃花は親子をめぐる騒動に巻き込まれ、変人というレッテルを貼られることがあったが、本日の対談を見て、それはまったくの誤解だと感じた。貴乃花は、常人では考えられないくらい真面目で硬いのだ。その律儀な性格は、傍の凡人から見ると変人に見えるだけだ。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2011-08-30 15:27
<< あの頃 目にはさやかに見えねども >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧