人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

17年も前のこと

17年も前のこと

昨日、版元から電話があって、以前書いた津田投手の言葉をあるアスリートが使いたいといってきているが許可できますかと聞いてきた。この本は二人で書いているから、相棒のほうから版元へ連絡がいったみたいだ。
詳しいことは聞きそびれたが、今行われている世界陸上に出場する棒高跳びの女性選手のことだったと記憶する。彼女の座右の銘が津田投手の「弱気は最大の敵」。この言葉を私たちが著した『もう一度、投げたかった』で見つけて以来、ずっとそれをモットーにして試合に臨んできたという。そのエピソードを民放のワイドショーか何かで取り上げたいので、著作権者である私たちに許可どりを願いでたということだった。むろん、どうぞお使いくださいと喜んで答えた。

今から17年も前になるか。急死した津田さんのことをうかがいたいと、九州八代まで出向いたことがある。そのころ私は広島で仕事をしていた。津田さんの実家がある山口県新南陽市を経由して、津田さんの奥さんがいる八代に向かった。
奥さんは一人息子のダイキくんと実家に身を寄せていた。そこで津田さんの闘病記を執筆していた。私とディレクターは津田さんの現役時代のエピソードをあれこれ聞いた。
津田さんの普段の性格を聞いていたときのことだ。
「ちょっと待っててください」と言って奥さんは、奥に消えた。
再び現れたとき奥さんは公式の硬球を手にしていた。「これをいつあの人は見ていました」とボールを差し出した。そのボールはずいぶん使い込んだと思われるほど手垢がついていた。同じ握り方をしていたらしく指跡がくっきり残っていた。親指と人指し指、中指をその跡にあててボールを見ると、くっきり文字が浮かび上がった。
「弱気は最大の敵」。津田さんが自分に言い聞かせるために記した言葉だった。ピンチのとき落ち込んだときに津田さんはこの言葉を自分に言い聞かせて、自分を奮い立たせていた。そう私は想像した。
この言葉を見つけたとき、津田投手という「強気一辺倒」の人と思われた人格の一端を知った気がした。炎のストッパーと呼ばれて熱い男と見られていた人の本当の姿を知った気がした。
これで、彼のドキュメンタリーが出来るだろうと実感した。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2011-08-03 08:46 | Comments(2)
Commented at 2011-08-04 01:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-08-05 11:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 愛怨峡 Mさんへ >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧