人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

去りゆく人にしあわせを

去りゆく人にしあわせを

東山魁夷のアートドキュメントで知った言葉。「歩み入る人にやすらぎを、去りゆく人にしあわせを」。
ドイツ、ローテンブルグの南の門に刻まれている言葉だそうだ。心に残った。
この町はあの戦争のとき、連合国軍によって徹底的に空襲破壊されたが、その後元通りに復元された“奇跡”の町だ。
ここの入り口出口の門に、前述の言葉が刻まれている。おそらく中世からあったのだろう。
対語になっているが、私には後者の「去りゆく人にしあわせを」が心に残った。

昨日は、思い立ったようにして甲州へ出かけた。あずさ2号で甲府盆地を行くと、南アルプスの山容が気高く美しかった。山並みの上空にある夏空はかぎりなく澄んでいた。長く生きるということは、別れもまた多くなるということをしみじみ実感する。だから会えるうちに会っておきたい。体が動くうちに行動を起こしておきたい。
私の「懐かしい」という感情はセンチメンタルなものだが、大江健三郎さんの「懐かしさ」はもっと本源的なものだ。その差は知っているが、それでも同じような気持ちが流れていると強引に自分にひきつけて、この言葉をよしとする。

去りゆく人にしあわせを、というと青春の頃に愛唱した「忘れな草をあなたに」の一節であるかのようなあまやかな響きがある。いつまでも覚えておいてほしいからというフレーズに続いて、忘れな草をあなたにという詩だった。ローテンブルグの町を去ってゆく旅人に名残の言葉をかける、その心根。忘れちゃあ嫌だよ、きまぐれカラスさん。

中央線往復のあいだ読み続けた、鴨下信一さんの『名文探偵、向田邦子の謎を解く』はめっぽう面白かった。これほど深い同志愛に満ちた向田論を知らない。車内放送がまもなく八王子と告げたので、目をあげると、懐かしい関東平野が夕暮れのなかにあった。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2011-07-26 08:04 | Comments(1)
Commented at 2011-07-27 09:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< やや疲れ気味 コメント直し >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧