人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

打ち上げ

打ち上げ

 番組の打ち上げに参加するなどというのは久しぶりだ。現役でなくなると、そういう関係のスタッフがいなくなり、事務的義務的に番組制作を続けるもので、番組が放送終了したからといって打ち上げや慰労会などということをいちいちやらない。
そんななか、今回はスタッフのなかから是非やりたいという声があがった。先日放送された「核をめぐる対話」。ETVだが、放送後静かな反響が広がった。いろいろな場面で、この番組のことが取り上げられ話題を集めた。制作に従事したスタッフたちにも、達成感があった。
昨夜、打ち上げが、渋谷の小さなライブハウスで開かれた。この店のマスターは去年まで私と同じ職場にいた人物。少し型破りの打ち上げも大目にみてくれる。会場にはスタッフだけでなく、出演の大江さんと大石さんも参加して、総勢20名の打ち上げパーティとなった。

大江さんの送迎は私が担当した。ご本人はいたってきさくなのだが、私はいつまで経っても緊張する。車で成城から世田谷通りを抜けて渋谷に向かうこと40分。大江さんの最新作の構想を緊張しながら誰も聞けない特権と感謝しつつ拝聴。

 大江さんはスタッフへたくさんのお土産を用意していた。ひとつは著作10数冊。もうひとつは差し入れのワイン。著作には大江さんが署名されるということで、すぐに全員列をなす。
一段落したところで、懇談となった。この間の、フクシマ原発を取材したスタッフたちからの報告や、ビキニ現地を撮影したディレクターたちの話を中心に、映像の特性について、大江さんの意見が聞けたことは幸いであった。

 8時半過ぎ、大江さんは会場を去った。私はおともしてお宅まで向かう。途中、現在執筆中の「懐かしい年からの・・・」(題はまだ確定してはいないので、仮にこうしておく)の,行き悩んでいた章が、今朝ブレイクスルーしたということを教えていただく。小説の話をしておられるときの大江さんは、まるで文学青年だ。目がいきいきとして、言葉が追いつかないほどのイメージが溢れてくる(と、推測する)。

そして、お宅に到着。「これから、小説に専念します」と言って大江さんは門扉の向こうに消えた。
一挙に緊張がほどけ、ワインの酔いがどっと回る。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2011-07-14 11:44 | Comments(0)
<< 暑いと言うまい 3賢者 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧