人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

鍛錬会

鍛錬会

11日に美術番組の2回目の試写を終えた。1回目にくらべて格段に深化していて、仕上がりの目処が立った。来週の放送となる予定で、明日が最終の試写となる。やや安心したので、昨日は俳句倶楽部の鍛錬会に参加した。
月に一度の句会でなく、その場で作る句作の鍛錬の場である。九州から五六二三(ゴロニャン)さんがやって来るということで、それに合わせて神楽坂で行われた。1次会と2次会に分かれていて、最初の1次会に出席。メンバーは宗匠をいれて4人と寂しいものだったが、鍛錬は厳しかった。
席題といって、その場で御題が出されて、20分ぐらいで2つ句作。その後、10分以内に12本のなかから4本選び、なかに1本天位を与えるというルール。これを3回繰り返した。2時半から始まり、5時まで続いたが、ほっこりした。

例えば、最初の御題は、石、葉、当期雑詠の3つの作品を約20分で作るのだ。ここでは、なをさんが選ばれた。
うかうかと薔薇のにほひに付いていく
次の御題は、三角などというとんでもないシバリであったが、やぶれかぶれで作った句が一座の賛同を得た。
山窩あり九重万緑三角寛
3つめは、ホトトギスと無難な題。長老の一甫さんが天位をえた。
地震あとの谺は遠しホトトギス

矢継ぎ早に出題され、かつ句を選ぶという鍛錬。なるほど勉強になる。今回の宗匠の教えは、連用形の送り仮名はできるだけ省略することをこころがけよ、字余りは上五にとどめよ、だった。
こうして1次会は終了。ゲストの五六二三さんは学会が5時まであって、その後に駆けつけるということで、私も待機した。
6時前、ぞくぞくとメンバーが来た。そこへ五六二三さん到着。初対面なので挨拶を交わす。博多の人で、現在59歳。やはり、若い。
2次会の頭だけつきあって、私は退散した。

夕闇迫る神楽坂は美しかった。おぼろな月がかかり、坂上から飯田橋方向を見下ろすと黄昏の町の灯がうるんでいた。日中ほどの暑さがなくなりむしろ肌寒いほどの大気で、慌ててメトロの駅に逃げ込んだ。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
 
by yamato-y | 2011-05-16 07:52 | Comments(0)
<< 深い人たち 浮鴎 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧