定年再出発  


懐かしい空
by yamato-y
カテゴリ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
こずえさん サリドマイド..
by まつおか at 18:00
突然すみません 子ども..
by タイトルがわからない曲を探してます at 15:38
コメントありがとうござい..
by yamato-y at 17:26
こんにちは。 ご無沙汰..
by なを at 10:45
まさか、前野博さんと知り..
by 稲川ファン at 03:44
ご用件分かりました。オー..
by yamato-y at 18:25
東京柳原病院在籍時、「モ..
by 有田和生 at 20:19
コメント失礼いたします。..
by MG at 18:14
私も、もう一度このドラマ..
by kaze at 20:30
こんにちは。 私も『..
by desire_san at 08:53

4月の俳句

4月の俳句( 4月17日の句会)

久しぶりに句会に出席した。新しいメンバーが加わり、めじろ遊俳倶楽部は盛況だ。
いくつかの気になった言葉や句をメモしておこう。
当季雑詠の部門で心に残ったのは。

リラ冷えやノーアイロンのシャツの襟
片仮名が小気味のいい音を刻んでいることに感心した。作者のなをさんは句歴のながい人で、けっして無選句などは作らない。次の句もなをさんだ。
雪解光夢につづきがあるやうに
措辞がモダンだ。雪解光なんて季語があることを知った。

微熱もて遠足の朝明けにけり
父も母もまだ若く、小学生だった私は遠足の前の晩は興奮してなかなか眠ることができなかった。朝、微熱をいだいたような気分で朝ご飯を食べていたことを思い出す。作者の葱男さんは私と同世代で、博多の出身だ。

予報アリ晴ノチ一時蝌蚪(カト)ノ雨
蝌蚪とはおたまじゃくしのこと。数年前に突然オタマジャクシが空から降ってきた事件があった。原因は不明であったが話題になったことがあると、宗匠はこの句の面白さを評価した。最初は理解できず私は無選としたが、解説を聞き、今読み返してみるとなかなかの句だと思う。片仮名表記がいかにも天気予報の言葉らしくいい。

今回の兼題は、七曜(もしくは各曜日)、象、外国地名であった。

七曜で心に残ったのは。やはりなをさんの句で、「デイサービス」と前書きのある作品
月・木の母の出勤小米花
読みは、「ゲツモクノ ハハノシュッキン コゴメバナ」小米花は雪柳の別名だとか。介護を受ける母が「出勤」するというユーモアがおかしくて悲しい。

象では私の句をとってくれた人もいたが、下五の「春天守」は頂けないと注意される。天守の春とかに工夫すべしということ。
安土にも象は踏み入り春天守
織田信長の居城に南蛮人が象を連れてやってきた光景を句にしてみたのだ。

外国地名の句では風悟さんの句が高い評価を得た。
ゴミ出しの金曜の帰途ゴルゴダへ
これは七曜と外国地名の2つが入っている。ゴミ出しの帰りにゴルゴダの丘に立ち寄ったという奇想天外ぶり。風悟さんは仏文の先生と聞くが、ときどき風変わりな句を提出する御仁だ。
九州在住の五六二三(ゴロニャンサン)さんの句の評判もよかった。
種を選るブルノの若き修道士
ブルノは中欧の都市。いかにもらしい風景だと、一座の賛同を得た。

俳句に呼びかけはいらない。そもそも呼びかけなのだから。すべてを言い切っては駄目だ.6割は隠せと宗匠の教えであった。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
 
[PR]
by yamato-y | 2011-04-26 08:05 | Comments(0)
<< 涙の谷 みんな忘れていない冬ソナ >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧