人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

可愛いものだ

可愛いものだ

初めて大学で教えたのは、日大の芸術学部だった。2001年頃じゃなかったかな。
そのときの教え子が、ギョーカイに入ってイジメに会った。理不尽な職場の実態を聞かされて、私は憤った。「そんな会社、辞めてしまえ」とっとと、辞表を提出した。
 責任を感じて、私の担当する番組の周辺に彼女を紹介した。そこで、彼女は馬車馬のように働いた。才能を発揮し、チームにとって掛け替えのない存在になった。数年、頑張っていたが、出産と同時に引退した。今は、家業を手伝いながら、子育てに専念している。

5年ほど前、京都大学の教え子たちと卒業旅行をするつもりでいた。アウシュビッツ。これまでホロコーストの番組を作ってきたにもかかわらず、一度も現地を踏んでいないと、授業で語ったら、有志が春休みに行きたいという。そのつもりで準備していたが、生憎、特集番組の収録が重なって、私だけ行くことができなかった。学生たちは訪問し、感銘を受けて帰ってきた。その学生たちは、メーカーや教師となって全国に散った。その一人から最近出産したという連絡をもらった。そこに、不肖の弟子からと記されてあった。こんな私を師と呼んでくれるのだ。

そして、去年一年間、武蔵野美術大で、たった3人だけ教えた。土曜日の昼からの授業は、学生には評判が悪い。半分休みと思っているから、わざわざ郊外のキャンパスまで出てこない。受講者が敬遠して、最小になったのだろうと、事務局は言っていた。私だって、土曜日に国分寺まで出かけるのはシンドイ話だと思いながら、10ヶ月続けた。一人は中国からの留学生、一人は18歳になったばかりの1年生、もう一人は自治会の会長をつとめる4年生。だが、この3人は優秀で熱心であった。それぞれ、一年間の課題として10分程度のドキュメンタリーを作るよう命じた。
そして、18歳が提出してきた作品を見た。頑張って、作っていた。売れないお笑い芸人を追っかけて取材していた。画面を見ていて、まぶたが熱くなった。中国からの留学生は、ボーイズラブをテーマとする“ドラマ”を作った。4年生は、日本のお化け屋敷が台湾へ進出するというドキュメントを制作した。それぞれ力作だった。
 美大の授業は終わった。まもなく春休みになる。成績表もつけた。

本日、4人が渋谷に集合することになっている。打ち上げをやろうと、私が呼びかけたのだ。こんなに親密な授業をやったことがなかったから、私のなかで、彼らにご褒美を差し上げたかったのだ。
 こうして、私には“弟子”といえるような存在が、この10年間に200人を越える数となった。たまに会うと可愛いものだ。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
 
by yamato-y | 2011-03-03 14:52 | Comments(0)
<< 映画の日々 朝焼けのなかで >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧