人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

聖誕節

聖誕節

朝の日が軒先深くまで差し込んでいる。穏やかで暖かい日と、今年のクリスマスはなった。だが、それは関東だけのようで、北陸では1メートルに近い積雪があり、今も降っている。
ちょうど1年前の今日、敦賀の教会で母の葬儀を行った。前夜から会堂に泊まって通夜したが、それはそれは寒い日であった。明けたの朝も雨混じりの肌寒い日となった。祭壇に安置された母の棺、飾られた遺影がくっきりと思い出される。気を張りつめていたから、そのときは気がつかなかったが、すべての葬儀を終えて列車に乗ったときはさすがに疲れがでた。綿のように疲れ切ったからだを鈍重な精神で東京まで運んだ。

今年のクリスマスは、仕事の慌ただしさで過ぎ去っていく気がしている。23日の祝日、25日の土曜日、26日の日曜日と飛び石で休みが続いているが、今の私には無縁だ。連日のように深夜まで編集作業がある。半月後に放送される予定の「バチカン・シークレット」の作成で、苦戦が続いている。なかなか物語が編めない。話があまりに多岐にわたり、どう収拾していいのやら戸惑うばかりだ。あらためて番組を作ることは難しいと思う。

本日は句会がある。余裕があれば参加したいのだがそれどころではない。この一月に少しだけ詠み溜めておいた句があり、投句だけでもしたかったのだが、清記してファックスする時間がまったくとることが出来ず、ついに24日深夜の締め切りにも間に合わなかった。この記事は、25日の早朝書いている。目が覚めて、トイレに立ったのをきっかけに、久しぶりにパソコンに向かったのだが、文字を並べているうちに句会のことを思い出した。今年最後の会だから行きたかったのだ。句友のみなさんの楽しそうな顔が今の私の慰めのひとつだから。

土曜日といえば、美大の授業が終了したことは大きい。毎週、小平まで1時間半かけて通ってドキュメンタリー論を教えていたが、その授業も先週で終わり、その負担がなくなったことは有り難い。おかげで、今回の「バチカン・シークレット」にも専念ができる。

来年の仕事のことも気になっている。特集の企画の締め切りがもうすぐだ。このところ飛び回ってリサーチしてきたものをまとめなくてはならないと、自分では分かっているのだが、その作業をする暇もないほど今多忙なのだ。不思議なことにあまりの忙しさで、体の不調がどこかへ行ったようだ。過労の体の重さはあるが、病の気配は今のところない。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
 
 
by yamato-y | 2010-12-25 08:46 | Comments(0)
<< 昭和サブカルチャー 1年経った >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧