人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

四季を通じて

四季を通じて

 春、桜が美しい頃から武蔵野に通うようになった。西武国分寺線で、国分寺から2つめの鷹の台駅で下車。そこから玉川上水に沿って北上。玉川上水緑道と呼ばれる美しい道だ。アスファルトの舗装もない、裸の土の道。小川の土手の道で両脇は美しい林となっている。およそ20分歩くと、講師を勤める美大に到着するのだが、その界隈には小平カルチェラタンと異名をとるほど、朝鮮大学校、武蔵野美術大学、白梅学園、創価学園のキャンパスが並ぶ。大学部だけでなく、高校や中等部もあるから、この道はまるで「学び舎の道」だ。セーラー服もあればブレザーもありで、さまざまなスタイルの女子中高生、それに美大の奇天烈なスタイルの女子大生が混じり、下校時はなかなかの壮観だ。私が登校するのは土曜日の午後の一限目だから、ちょうど下校する学生とすれ違うことが多かった。

 春の桜の散り初めから歩きはじめた。すぐに花吹雪の季節となりやがて新緑が覆うようになった。夏が近づくと木陰が濃くなり、汗ばみながら早足で歩く事が気持ちよかった。
そして、昨日だ。銀杏やケヤキがすっかり葉を落とし、明るくなった道を歩いた。来週で、私の授業も終わり。もう歩くこともなくなるかと思うと少し淋しい。

 道の脇に清冽な流れがある。段差のある所では音をたてて流れている。淀みには落ち葉が沈み込んでいる。これが遥か東京湾まで注ぐことになる玉川上水か。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
 
 
by yamato-y | 2010-12-12 17:26 | Comments(0)
<< 患者の代表 デカダンスに溺れるか それを超えるか >>


最新のトラックバック
外部リンク