人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

硬化

硬化

エリック・ロメール以外、最近見た映画はまったく心に響かない。昨夜も2本見たが、ストーリイもうまく掴めず、途中何度もうつらうつらした。映画が悪いのか、私の認知の能力が落ちたのか。はっきりしたことは分からないが、理解、味わう力が落ちてきている気がしてならない。肺がんになると、肺の一部が石のように硬くなる石灰化という現象があるそうだが、私の脳内にも硬化が起きているのだろうか。と、思うと不安になってくる。

読書においてはさらにひどい。何を読んでもすんなり頭に入ってこない。せいぜい、歴史書の類しか読めない。仕事がらみで読んでいる真珠湾資料ぐらいは読みこなせるが、評論やエッセーだけでなく、小説においても物語の筋だけでなく表現を味わうという快楽などまったく消えていることに愕然とする。

例えば、ドイツの若くして亡くなった才能、ゼーバルトの『目眩まし』の「ベールへ」「異国へ」など読んでも字面を追うだけで楽しくない。古井由吉の『白暗淵』もなんだか意味が分からない。せめて伝記でもと思い、『ブーバーを学ぶ人のために』を手にとったが、まったく頭が動かない。いささか焦った。(どこかが壊れているのか・・・・)

口述原稿ならと思って、加藤典洋の「戦後を渡って明治のなかへ・石橋湛山」を目にするが、ねちねちした前説に飽きた。根気が続かない。
陽気もいい日曜日。書を捨てて町に出よう、という気にもならない。これって、あの老人特有のやばい症状の初期症状ではないだろうな。と、自分で妄想して怯えている。

対談本ならどうか。おしゃべりな山口昌男なら少しは気が紛れるかと、「はみ出しの文法・敗者学」を読むと、少し食指が動いた。西園寺公望の側近、光妙寺三郎のエピソードが出てきて、やや読む速度が増した。西園寺や光妙寺は、「パリコミューン」を目撃しているのだ。幕臣で、明治政府からスポイルされた人々のなかには、パリコミューンに共感した人たちが幾人もいたのだ、などということに少しだけ関心が動いた。(ああ、よかった。まだ興奮するだけの知力が残っていた)

読書に飽きて、パソコンをうっていたが、それにも疲れて、ベランダの日なたに出て目を閉じて深呼吸したら、れんげの匂いがした。春の田んぼの匂いだ。錯覚だろうが、懐かしかった。ふるさとの敦賀の街中にまだ田んぼがあった頃の、農家の傍で嗅いだ匂いだ。

84歳で死んだ詩人天野忠の「私有地」という詩。
むかしという言葉は
柔和だねえ
そして軽い・・・・

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
 
by yamato-y | 2010-11-28 12:03 | Comments(0)
<< 冬の星座2 週末になった・・・ >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧