人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

遠い忘れ物

遠い忘れ物
遠い忘れ物_c0048132_18324560.jpg




夕方の電車に乗って、大きな夕焼けを見ている。太陽が黄味を帯びた赤さに変わりながら西に沈もうとしている。大山と丹沢山系は薄青い影絵になって、柔らかな稜線を見せている。折り重なる山並みはたたなづく、という言葉にふさわしい。日を失っていく空にはうろこ雲がゆっくり東へ流れている。久方ぶりにのんびり風景に見入っている。大磯に移り住んでから、こういう風景にどれほど癒されてきたことか。

最近、ブログへの出稿数が減ったのは、湘南電車に乗る機会が減ったからだ。これに乗れば大磯―品川間の50分は誰にも邪魔されない、動く書斎になる。そこでは日ごろの憂さを忘れてめいっぱい想像の翼を広げることができた。そんなことを、『テレビ制作入門』という新書のあとがきに書いたことがある。この動く書斎のもうひとつの利点は、書くことに飽きれば車窓があることだ。今も、大船観音の上のひとひらの雲に魅了されている。

ロケなりリサーチなりで、国内外のあちこちにずいぶん行った。半分はスタッフと一緒だったが、半分は単独行だ。珍しい風景や目新しい出来事をいろいろ体験した。得たものは大きかったが、忘れ物もけっして少なくない。たいていはホテルに忘れっぱなしにしたものだが、時には観光地の乗り物や駅に置いてきた。気がつくのは出国しようと、バッグを開けたときだ。気がついても遅い。

若い頃、パイプに凝っていた。ダンヒルの黒のパイプをはじめ高価なものを4、5本持っていたが、みな失くした。どこへ置いたかも記憶にない。ウォーターマンの万年筆やクロスのボールペンもいつのまにか手元から消えた。

先月末に行ったチェンマイでもケータイを忘れてきた。イミグレーションを通過するとき、ケータイと国際ケータイはバッグから出してトレイに入れるよう指示された。ベルトコンベアにバッグを置き上着も脱いでゲートを通過したとき、腹が急に差し込んだ。前夜から断続的に起きていた下痢だ。慌ててトイレに飛び込み、そのまま引き返すことなく、飛行機に乗った。
バンコクのトランジットの検査のときに、ケータイがないことに気づいた。青くなった。
ひとつは日本で常用する私のケータイで、200件ほどアドレスが収められている。もうひとつは、我が家の海外旅行用として持ち歩いていた国際ケータイ。買いなおすとすれば2つ合わせて15万円ぐらいになるだろう。だが値段の問題ではない。もし、私の情報が流出したら迷惑をかけることも起きる。なんとか、ケータイのデータをストップさせねばならない。
折りしも、バンコクには京大留学生のMさんが帰省していた。これ幸いと、彼女を通してチェンマイ空港にケータイが保管されていないか、確認をとってもらうことにした。
翌日、下痢と心労でへろへろになって帰国した私に、Mさんからメールが入った。2つのケータイはあるにはあるが、これの所有者を確定させるには本人の出頭が必要という連絡だった。
ほっとした。まず現物がタイの政府機関に保管されていることはなによりだった。データの悪用されることはあるまい。であれば、申し訳ないが2つのケータイは当分の間チェンマイの空港事務所で預かってもらうことが最良と判断した。いつか、私か私の家族が現地を訪れることがあるだろう。それまで遠い忘れ物にしておこう。


来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
 

遠い忘れ物_c0048132_1832571.jpg

by yamato-y | 2010-11-07 19:28 | Comments(0)
<< 覚えているか忘れないでか 100万回も >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧