人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

渋谷の町今昔

栄楽街も消えた

 転勤でいなかった時もあったが、渋谷の町に30年にわたって通勤して来た。
この町もずいぶん変わった。というより、日本で、世界で、一番変化し続ける町じゃ
ないだろうか。

渋谷の町今昔_c0048132_11562994.jpg
渋谷センター街

30年前は、まだセンター街なんて町の名はなかったし、若者も目立たなかった。
町には、老人もいたし、子どももいた。あの当時はまだ外国人も少なかった。
今では若者がやたら目に付く町になった。

町の店舗の移り変わりは凄いスピードだ。この1年の間ですら、
ブティック→うどんや→ブティック(外国資本)。
鍵屋→コンビニ→ラーメン屋
電話ショップ→コスメ→チケットショップ

と、呆れる変化だ。一番儲かるのは、リフォームする内装屋か。
109なんてビルは建った当時は、評判にならなかった。中途半端なビルだった。
それが、最近では若い人の中心の一つになっている。過激なファッションの発信源だ。

ただし、渋谷で過激な風俗を示す男女は、たいてい地方出身者だ(と推測する)
あまりに、雑誌などで取り上げられている格好そのままだ。いわゆるマンマだ。
「着崩す」なんてことはない。
それに、地元でないから、羽根を伸ばせるのではないだろうか。地元だったら、親の目や親戚の口がうるさいから何にもできない。誰も知り合いがないから奇抜なスタイルを平気でやるのだ。よくトイレの陰や公園で着替えているのを見る。
そしてヤマンバなんてものが出現した。
先日新装開店したばかりのラーメン屋の前を通った。スタッフが数人たっていた。
なんとなく、まだこの町に馴染んでいない。でも、すぐ慣れるだろう。
ここはよそ者が集まっている町なのだから。


昔、栄楽街という飲み屋の横丁があった。夜になるとどぶに湯の匂いが
混じった、いい町だったが、その街も消えた。20軒ほどの飲み屋があったが
今では大きなレストラン1軒に変わっている。あの頃の店はなんとつましいものか。
開け放した戸の中から、毎夜議論したりどなったりする声が聞こえたものだ。

 町も生きているのだろう。古い家並みが消え新しい風俗が生まれ、ニューカマーが
町を作る。必然として古い人は駆逐される。
昔、どろ亀先生に林業について教えてもらったことを思い出した。森は古い木が
倒れて新しい木が育ってくる、倒木更新というかたちですすんでいくというのだ。
私や栄楽街は倒れていく木か、複雑な思いだ。

 だが、記憶は消えない。
昔、栄楽街という町があったということ。
渋谷の町今昔_c0048132_11565260.jpg
栄楽街があった所
よかったらランキングをクリックして行ってください
人気blogランキング

by yamato-y | 2005-04-19 10:30 | 登羊亭日乗 | Comments(1)
Commented at 2005-04-19 18:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 熱のある子をおいてゆくのだ ソン・ガンホ >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧