人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

秋は立つか

秋は立つか

週はじめの「のぞみ」に乗って京都に向かっている。なんとなく空は曇っているせいか、やや暑さが薄らいでいる。もうそろそろ秋になってほしい。

一昨日、谷啓さんが死んだ。2階の階段を登ろうとして、脚を踏み外しての事故死だという。78歳でやや早かったと言われるが、当人はどうだったのだろう。植木等さんが病死したときの悲しみは尋常でなかった。その後、少し心身ともに弱ったという噂を耳にしていたから、思いがけない死ということではなかったのじゃないだろうか。

植木さんのドキュメントを制作したときに、谷さんに2度ほど会ったことがある。一度は六本木のスタジオでトロンボーンを聞かせてもらい、2度目は成城の東宝スタジオで植木さんを囲んでの座談会だった。スクリーンやブラウン管で見る谷さんと違って、無口でもの静かな人だと感じた。

大山が見える。厚木あたりの田んぼは黄金色の稲穂で満ちている。今年は暑かったせいか、稲の出来は悪くなさそうだ。

植木さんの番組は2004年ごろに手がけたが、思えばいい頃に作ったものだ。クレージーキャッツのメンバーがまだ4人残っていたし、全盛期の多忙さがなくなり、各メンバーも悠々と余生を送っていたから。植木さんがいて、谷さんがいて、犬塚弘さんがいて、桜井センリさんがいた。
進駐軍のキャンプなどで演奏をしていた頃の話を、植木さんは懐かしそうに語ってくれた。
横浜で仕事があったとき、谷さんの中古の外車で二人で向かった。ハンドルもブレーキも老朽化していてかなり不安定だった。植木さんがときどき降りて、ナビゲートしながら横浜から東京まで帰ることになり、さんざんだったと楽しそうに語っていたことを思い出す。

富士山には円盤のような笠雲がかかっている。麓からむらぐもが湧いてきて、その姿を消していく。茶畑にもうすい霧のようなものが落ちている。

私の世代には、日本テレビの「シャボン玉ホリデー」が忘れることができない。スタンダードなジャズメロディの合間にはさまるクレージーの軽妙なコント。植木さんの「お呼びでない」もよかったが、谷さんの「ガチョーン」はとてもシュールだった。今考えると、あのコントなどが映えたのは、ザ・ピーナッツやなべおさみ、小松政夫というワキが良かったことだ。鹿内孝なんて歌のうまい人も引かれたものだ。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
 
by yamato-y | 2010-09-13 22:14 | Comments(0)
<< 京の俄か雨 シシリーは遠く >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧