人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

9月3日

9月3日

 久しぶりに多忙な日となっている。
まず本日9月3日は家人の誕生日であり、亡き父の命日でもある。不思議な重なりかただ。
東邦医大の検診の日でもある。10時から、主治医のN先生のもとへ出向いて、この1ヶ月間の体調を調べていただくのだ。
猛暑だったにもかかわらず、おかげさまで体調はなんとか維持できたと思うが、ここ数日多忙が続いたのでドクターの目でチェックしてもらおうと思う。
 さらに、本日夕方に生本番をかかえている。4時50分から5時10分までの「夕どきネットワーク」のなかの「あのときのことを忘れない」というコーナーだ。ディレクターはO君で、ここ2、3日徹夜で編集をしている。私も一昨日から、何度も試写を繰り返して、番組事務局との折衝を重ねて来た。主人公はサッカーの元日本代表、武田修宏さん(43)。彼の半生のなかで、人生の転機となった事象をVTRで浮き彫りにして、その当時の思いをスタジオで聞くというスタイルだ。

 昨夜は、「夕どきネットワーク」のキャスター、番組プロデューサー、デスクらが立ち会うなか、武田さんの経歴を紹介するビデオの試写を行った。数日来繰り返して来た編集の最終の関門となるのだが、毎回ここで紛糾することがあると聞いていたので、久しぶりに緊張した。
運良く、キャスターはスポーツアナウンサー出身で武田さんのことをよく知っていて、私たちが立てた命題にはそれほど大きな異義もなく、およそ1時間でパスすることが出来た。その後、自室にもどって、ナレーションのコメントの最後の直し、テロップの確認を済ませて、オフィスを出たのが10時近くとなっていた。ディレクターはまだ居残って仕上げの作業を続けていた。

 本番である本日は、夕方4時にゲストの武田さんが局にやって来る。それから小1時間で番組の段取り打ち合わせをして、生本番に入って行く。私も病院からすぐ現場に駆けつけて、その対応にあたる。
「夕どきネットワーク」は6時までの生放送で、その後反省会を終えると、仕事のあがりは8時近くになるだろう。

 そのあと、道玄坂の編集室で行われている「清元三味線」の試写に向かうことに私はなっている。
先月24日に国立劇場で行われた「芸の神髄」リサイタルでの模様を中心とした90分のドキュメンタリーを、現在編集している。ディレクターはベテランのF君だ。今年の初めから、主人公の清元延寿太夫と清元梅吉両氏を追いかけて来て、およそ1200時間近い映像が撮影されてある。それを90分にまとめようと奮闘している。26日から編集作業を開始して、本日がまず第一回目の私の試写となる。このあと10回ほど試写が繰り返されることになるが、最初というのは番組の骨格が決まる作業なので、試写を単に行うというより、物語をどう構築するかということを相談する場となる。
 試写は9時から開始して、およそ100分ほどの荒く編集されたものを見るとなると、試写終わりが10時40分過ぎ。それから議論をすると、どんなに早くても深夜0時まではかかるだろう。議論を終え、今後の作業の打ち合わせをして、渋谷駅まで走って行けば、終電にはぎりぎりで間に合う時刻になるだろう。長い1日となる。まあ、明日は休日だから、ゆっくり休もう。

 それにしても、私は40代、50代はこんな仕事のやり方を毎日のように繰り返して来たのだ。これでは、1995年脳出血、2010年胃がんと大病を重ねるのは当然だと、今更に思う。でも止められない。締め切りに追い込まれて、ぎりぎりと編集したりコメントを考えていたりするときが一番燃えるのだから。生きている実感がするのだから。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
 
by yamato-y | 2010-09-03 07:32 | 登羊亭日乗 | Comments(0)
<< 反省会 久しぶりの試写 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧