人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

BL映画撮影快調 か?

BL映画撮影、快調か?

昨夜、我が家に6人の若者が宿泊した。兼ねてから予定していた、ボーイズラブの映画ロケのためにはるばるこの大磯まで遠征してきたので、一宿を提供したのだ。
女子が2人、男子が4人で10人乗りのワンボックスカーでやってきた。家人はメイクベッドと朝の食事だけを用意して東京へ帰っていったので、家には私と彼らだけとなる。

朝から大磯こゆるぎの浜で撮影を開始し、日が暮れるまで鎌倉を舞台に2シーンを撮ってきた後、我が家にやって来た。映画の登場人物は2人の男子高校生で、メンバーの2人が演じている。現在、大学3年のかれらは学生服になると高校生の姿になってしまうから、物語の設定は悪くない。監督で運転手を兼ねるリーダーだけがファットだが、全員スリムでいかにもBL愛好のメンバーといったところ。
どんな物語かと問うと、大きな筋しかなく、ビデオクリップのような映像詩を狙っているという。タイトルもまだ決まっていない。同性愛という官能めいたものでなく、仲のいい友達同士という味わいの作品を目指すそうだ。

このメンバーのなかに陸さんがいる。
元々、BL好きの陸さんが、秋葉原のBLバーを見学に行って違和感をもったことからこの企画は始まった。陸さんは美大の私のドキュメンタリー論を受講している。その実践として、作品作りのネタを探しに秋葉原に出かけたのが6月のこと。そこで、BLを売りにするバーに入ったところ、それはまったくの偽物でBLを歪めるものでしかないと陸さんは義憤を感じた。さっそく、同好の士であるホンダさんたちに話したところ、そういう商業主義の贋物のBLではなく、腐女子、腐男子らが本当に“萌える”ような映像作品を撮ってみようかという話になった。スタッフも役者も全員ムサビの学生で担当することにした。元々、彼らは映像学科の学生だから、映像に仕上げる技術はもっている。加えて、美大生の男子にはそういう風貌の者が少なくないのだ。

さて、陸さんの本来作業は、私の授業のドキュメンタリー論の作品作りだったはずだ。この映画の撮影に同行して、その映画作りの様子をドキュメントすると当初考えていたのだが、実際の作業が始まると、その目論見が徐々に壊れて、やや混乱状態に陥った。自分のドキュメンタリーをどんなふうに作ったらいいか分からなくなった。つまり、映画作りから少し離れた立場でドキュメントを撮影しようと思っていたら、劇映画作りのほうの手が足らなくてカバーするうちに、ドキュメントのほうが疎かになってしまって、どうしたらいいか分からなくなったのだ。具体的には、ドキュメントのカメラの位置があいまいになって、語り口が一貫しなくなっていた。

彼女の悩みを聞いた私はゲタゲタ笑った。あまりに稚拙なやり口に呆れ、純粋なモノヅクリの心に感動してしまった。悩むことはない、好きなようにやればいい、ドキュメンタリーは何でもありと、私は陸さんをそそのかしかつ励ました。真面目な陸さんはそうですかといって、構成表をぐっと握り締める。

夜、みんなでビールを飲みながら歓談した。13、14、15日に行われたコミックマーケットの話題になった。3日間で50万人も集まる世界最大のイベントにこの映画メンバーたちも出陣した。リーダーは島買いしたと嘯く。
彼はそのコミケで面白い言葉が飛び交っていると紹介する。「おかゆ」。
お・・押さない、か・・駆けない、ゆ・・夢をあきらめない、
会場のお台場では、朝の5時からファンたちが並ぶ。夥しい人が10時の開演を待つ。開場となると、凄まじい先陣争いとなり危険なので、「押さない、駆けない」が標語となるのだ。そこに、「夢をあきらめない」を加えるところが、オタクたちのユーモアなのだろう。
こんな談義をやっていたら、あっという間に深夜となった。次の朝は5時起きということでお開き。
たしかに、彼らは5時に起きて、朝一番の電車のシーンを撮影するためバタバタと出て行った。意外なくらい勤勉なことに少し驚いた。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2010-08-17 15:26 | Comments(0)
<< 長崎の夢ば、見た 山にこもって >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧