人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

夜更けにくちなし

夜更けにくちなし

 初夏の鱧(はも)。京料理はやはり繊細だ。小骨の多い鱧が端正な料理に仕上がって出てくる。
四条木屋町のこていな割烹でたっぷりいただいた。S先生と杯を交わしながらと書きたいところだが、先生は下戸。私はビールで先生はお茶。その組み合わせで、鱧料理を堪能した。

西陣生まれで生粋の京男のS先生は京都のうまいものやをよく知っている。丸田町、今出川から四条までのエリアでこれまでにいくつ食べ歩いたことか。
先生と話しながら食べていると、話題が面白くどんどん変化して時間があっと言う間に過ぎる。今夜も9時近くまで話し込み、美味しい鱧と胡瓜のあえもの、鱧天、鱧寿司などをしっかり食べた。
この最後の寿司が少し余分だったか。胃にやや負担になった。先生と別れてホテルに戻ったものの、おなかがぱんぱんに張っている。このままでは眠れない。少し運動でもしなくてはと、小雨降る四条通りに出た。まっすぐ行けば八坂神社。四条大橋をわたり南座の前を通って八坂さんへ。境内には大祓式の看板が立っており、老舗の小田原提灯が幾百もぶら下がっていた。作家の家田荘子の名前もある。提灯の灯りが雨に滲んで美しい。

右手に折れて、石塀小路のほうへ向かう。夜10時近い時分で、小雨が降っているから人影はほとんどない。石畳に響く靴音は私のものだけ。心地よい。傘をたたんで、顔を天に向ける。小さな雨粒がぱちぱちあたって気持ちがいい。路地を抜けると高台寺下に立っていた。

 誰もいない。公園の街灯に雨の膜が出来てぼんやりと浮かんでいる。雨空を見上げると、高いところのお月様に雲がかかっていた。なんだ、雨月夜だったのか。
 かすかにあまい匂いがしてくる。きょろきょろ見回すと、あった。白いくちなしの花だ。顔を寄せるとあまさがさらにきつくなる。夜更けにくちなし、か。井伏みたい。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2010-06-25 23:50 | Comments(0)
<< 一筋の道 バスのなかの出会い >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧