人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

バスのなかの出会い

バスのなかの出会い

京都駅からは百万遍経由錦林車庫行きのバスに乗った。一昨日まで小寒い日が続いていたという京都も、すっかり空が晴れて気持ちのいい日となった。
バスの車窓からも通りの紫陽花が美しい。
河原町を北上して、四条の駅で客がどっと降りてどっと乗ってくる。赤ちゃんをおなかにのせた若い母親がしゃきしゃきと入ってきた。そこへバスの後ろの席にいた中年女性が「××ちゃん」と声をかけた。
母親は振り向いて、声の主を捜す。見つけてにっこり。「まあ、お久しぶりですね」とそちらのほうへ寄っていき、抱いている赤ちゃんの顔をそのおばさんのほうへ向けた。20代と40代の女たちは楽しそうにおしゃべりを始めた。

バスの車中で知り合いに出会うなんて光景は、今や京都ぐらいではないか。東京では町があまりに巨大なので知人と会うことなどめったにないが、地方都市でも別の事情でない。金沢の町がそうだ。
今から40年前は、香林坊の日銀前のバス停に立っていれば誰かに会ったものだ。まだ走っていた路面電車のなかでも挨拶を交わす光景はよく見られた。
だが、その後電車は廃止、道路の拡張で、町屋が区画整理にあって間引かれ、車社会になっていくと、住民は郊外に住むようになり、出歩くのもマイカーになっていく。いきおい知人と出会う機会がめっきり減った。

 京都は市内バスが発達していて、市民はどこに行くのもこれを利用する。なまじマイカーで移動するより便利だ。車であれば駐車スペースを捜すのが厄介になるが、身ひとつのバス利用であればどこでもほいほい出歩けるのだ。こうして市内は人と車がほどよく混みあう。こういう「懐かしさ」が京都の良さのひとつと思うが、町の店舗風景が悪化しているのはいただけない。四条河原町などは地元の老舗がなくなり、ほとんど東京資本のチェーン店ばかりとなっている。何処の町でもあるコーヒーショップやコンビニだらけの町になりつつある。そんななか、BALビルはまだあった。が、往年の賑わいがなくなり沈んでいるのが気になった。

 昔三条河原町にあった中華料理の店「飛雲」によく通ったものだが、この店も20年ほど前に消えた。今でもときどき行くのはイノダのコーヒーショップとフランソワぐらいか。

 百万遍で降りた。大学の生協ルネに向かう。ここの食堂のこぶうどんを食べてから授業に向かうとゲンがいいのだ。朝からサークルの練習が始っている。応援団の太鼓の音がずしんと腹に響く。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2010-06-25 09:47 | Comments(0)
<< 夜更けにくちなし 西へ >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧