人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

暮春断想

暮春断想

今年の春は雨が多いばかりかうすら寒い日が幾日も続く。昨日とて、朝は晴れていたものの夜になって雨模様となった。大磯の山の上では暖房が必要なぐらいで、仕舞いかけてあった電気炬燵を納戸から出すはめになった。
明けて、今朝も雨はあがったが、どんよりとした黒雲が空全体に広がっている。ツヴァイク路を降りるとき藤の花がどうなったか気になった。探すと、2つ3つ萎れた花が残っていた。春が終わろうとしている。まもなく雨季がやってくる。相模湾は意外なほどすっきりしていた。くもり空にも関わらず江ノ島の形影がくっきりとしていた。

大磯駅にはおおぜいの小学生の列があった。春の遠足で湘南平に向かう一群だろう。わいわいがやがやとおしゃべりをするこどもの列の最後に、男の子の手を引くおじさんの姿があった。男の子は足と手が不自由のようだ。おそらくおじさんは保護者だろう。健常児童に混じって遠足に出るために、付き添ってきたのだろうと推測する。
 小学4年の時の春の遠足は彦根の多賀神社だった。U君もお父さんが付き添って参加した。U君は乳児の頃に小児麻痺にかかって左足に障害をもっていたが、頑張りやであらゆることに挑戦した。遠足も例外ではない。ただ、お父さんがいつもかたわらにいたことを覚えている。記念写真には担任と学年主任の間に挟まって後列右側にお父さんが写っている。小学校のあいだは、ずっとUくんのお父さんは学校行事に付き添っていた。あのときは何も思わなかったが、今になってみると、Uくんのお父さんは気立ての優しい慈愛に満ちた人だったと懐かしく思う。

U君は東京の大学に進学し、その後漫画雑誌で有名な出版社に就職。有能な編集者となったと聞く。あの優しそうなお父さんはどうしただろうか。生きておられれば90歳ほどになる。多賀神社ではおみやげに名物のしゃもじを買ったことを今思い出した。

 沢村貞子の最晩年のエッセーを朝出かける前に読んだ。沢村さんは駆け落ち同然でいっしょになった伴侶と五十年連れ添って、死に別れた。夫80歳、妻82歳のときだ。それから2年余り沢村さんは亡き夫を偲んで、海の見える湘南のマンションで一人で暮らす。その回想が悲しくも美しい。

列車が品川に近づく頃から、青空が見えてきた。なんだか、水底にいるような澄んだ大気に雨雲がいくつかぽっかり浮かんでいる。春はたけていく。波郷に鈴懸の句があったのだが、思い出せない。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2010-05-14 14:37 | Comments(0)
<< 木漏れ日のなかで 輪切りの私 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧