人気ブログランキング |

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30
宇宙船のバラードというん..
by 曲名ありがとうございます at 00:59
没落お嬢様が大恋愛で結婚..
by 清水鶴子の孫娘です at 09:05
多分、題名は「宇宙船のバ..
by ringman at 03:26
あぁ、あれをミュージック..
by ケンカバ at 11:28
こずえさん サリドマイド..
by まつおか at 18:00
突然すみません 子ども..
by タイトルがわからない曲を探してます at 15:38
コメントありがとうござい..
by yamato-y at 17:26
こんにちは。 ご無沙汰..
by なを at 10:45

グェンティ・ホンハウさん

ハウちゃん

ハウちゃんは京都大学の大学院で学んでいる、ベトナム難民の2世だ。彼女は父母たちが逃げてきたこの日本で生まれた。国籍がない。
彼女が学ぶキャンパスで、カメラは不躾に「ハウちゃんは何人ですか」と問う。イタズラっぽく彼女は「えーっ」と驚きながら、その質問は受け付けないですと拒絶する。なぜと重ねて問うと「自分自身にそれを問うことを止めたから、意味ないと思う」と答える。20代のどこにでもいる女性の真意を見せないはぐらかした言い方だ。
だが、ぽろっと一言もらす。「無国籍を共有してくれる人がいなくて、ずっと孤独でした」

彼女の両親が住む栃木県那須烏山。ハウちゃんは帰省していく。一戸建ての立派な家に父と母は住んでいた。12年ほど前に中古を購入。そうするために爪に灯をともして必死で働いたと母は証言する。だが、不況のため、父は突然リストラされ、母も仕事がない。厳しい情況にあっても、父母は笑みを絶やさない。
ベトナムをなぜ出たかと、父に問うことをハウちゃんは好まない。父は、「こどもの将来と自由のため」と答えるに決まっている。父の自由という言葉がハウちゃんにはひっかかる。その自由は、今どこにあるのか。ベトナムを出てやってきたこの日本にその自由はあったのか――

前橋にあるベトナム難民の有志が住むあかつきの村。元は100人ほどの難民が住んでいたがそれぞれ独立して出て行った。その後、日本社会のなかで傷ついた人たちが舞い戻って住んでいる。言葉の問題、重労働、人間関係などで心を病むに至った人たちだ。ハウちゃんは18歳のときからここに通って、村人たちとも顔なじみだ。そのひとりドクさんは新潟の鉄工場で自動車部品を作っていたが、心を病んで村に帰ってきた。病んだ人たちはもの静かで、心優しい人たちだということが画面のうえからも伝わってくる。その人たちとハウちゃんは久闊を叙しながら、ハウちゃんはその人たちを思いやる。その人たちを見るハウちゃんの眼差しは悲しくも優しい。

このリポートの最後に、カメラは再びハウちゃんに質問する。「あなたにとって無国籍って何ですか」質問に直接ハウちゃんは答えず、「これからも、今までどおり生きていきます」口調が強い。
「無国籍のままで?どうして」「国籍が与えられなかったから」カメラを見据えるようにしてハウちゃんは言葉を発する。「今私にあるものが大事。この村もそのひとつ」
そのインタビューの最中に、ドクさんがそっとやって来て苺を差し入れする。ハウちゃんは逆にカメラに「この施設へ来てどう思いましたか」と問い返す。「苺をくれる優しい人たち」とカメラの傍のディレクターは答えた。
「なぜ、そういう(優しい)人たちに社会に居場所がないのですか。なんで社会が受け入れてくれないのか腹が立ちます」と振り絞るようにハウちゃんは語りながら、大粒の泪をぽろっとこぼす。それを振り切るように、ハウちゃんは「でもここが私の居場所。だから国籍などなくっていい。大切な居場所がいっぱいあるから」
華奢で穏やかなハウちゃんが、悲しみに顔を歪める。その怒りのような悲しみが、私の胸深く刺さった。

 海老坂武の文章を立ち読み。モンテーニュは30代40代とずっと死にこだわっていた。だが50代になってからは、死のことを考えるのでなく、今生きていることを考えたほうがいいと考えるようになったというエピソードを海老坂は記している。このエピソードがハウちゃんの悲しみの怒りと私のなかで響きあう。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2010-03-17 14:15 | 魂のこと | Comments(0)
<< 春のおとずれ 無国籍 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧