人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

時の早さ

時の早さ

このブログを始めた頃に知り合った人から久しぶりにコメントが入った。3年ぶりにここを覗いてくれたらしい。その3年間にいろいろあったらしい。再婚、離婚、引越しと激動が続いたあと、去年一年間は引きこもる状態におちいったので、ネットをサーフィンする気力もなかったという。やっと、精神が落ち着いて、久しぶりに私のところへ寄ったところ、私が昨年末からのドタバタで手術を受けたらしいと知って、「元気ですか」と声をかけてくれたようだ。

激動は私にもあって、この半月は精神的というより肉体的に凄まじい打撃を受けた。とにかく食べられない状態が続いた。食欲がない。放っておくと1週間も食べずにいた。ただ水を飲むだけ。主観的には食べたくないから空腹感もない。だんだん身体が重くなり、身体のあちこちに「柵」が次々に出来ていく。身体が少しずつ狭まっていく。柵はときどき傷みとなる。頭蓋骨が重く感じられるようになった。じっとしていると、頭が垂れてくる。首で支えるのがシンドイ。机に向かうと頭から落ちて行く。とにかく身体がダルイというか寒気がする。ぞくぞくするような強いものでなく、身体の端々から悪寒が立ち上がってくるような鈍いものだ。ふらふらと澁谷を徘徊すること20分。山手線渋谷駅にたどり着くのもやっとだ。後で分かったのだが、何も食べていなければこれほど衰弱するのは当然だ。

少しだけ気力が生まれたとき、3年ぶりの人のこのコメントを読んだ。
その人も、この3年間深いアナに落ち込んだような人生を送ったらしい。ふと気がつくと3年経っていたという。
私もこのブログのあしかけ4年を思った。2000近くの記事を書きながら、あれこれあった3年間と振り返ってみたら、その時間は長いかなあと思っていたが、振り返ったらそれほど長くなかった。つい昨日のような3年前がそこにあった。出来事は溶解するのか時間が経つのが早い。

こうして、私は2010年という一年を3ヶ月ぐらいの感覚で終えていき、2012年の63歳なんて日はすぐにやって来ることになるのだろう。そこまで、今の時間の流れの早さで流れていくのかと思うといたたまれない。
母が死んだということは、私のなかの何かがぷつんと切れた気がしている。何も気兼ねすることなどない。係累、祖先、しがらみ、すべて自分が拒否すればできる立場と年齢に立っている。

62年間使用してきた、この身体もそろそろ耐用年数が来ているようだ。胃にしろ、血圧にしろ、歯にしろ、賦活して蒔き直しする以外に方法もなくなっている。

3年ぶりの人よ。あなたはもう一度立ち上がって歩いていけそうだとコメントしている。そうだといいな。まだ若いのだから。
今朝、沈丁花の花をむしりとった。寒のなか、少しも匂わないことに苛立って、花弁を摘んで鞄に入れた。今、そのことを思い出して花を取り出して、匂いをかいだ。うっすらと匂う。春ではない、冬の匂いだ。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2010-03-09 11:54 | Comments(2)
Commented at 2010-03-09 13:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-03-10 01:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 偶感 一閃 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧