人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

濃い映画が見たくなって

濃い映画が見たくなって

一日、家にいて風邪対策にあたった。懐かしい友からコメントがあって、若松監督の最新作「キャタピラー」の意味は芋虫ではないかと教えてもらった。
なるほど、江戸川乱歩の同名の小説からヒントを得たのだろう。海外の人にも分かるように英語を使ったのだ。でも、英語が不得意な小生などはキャタピラというとブルドーザーか戦車の重装備を髣髴として、四肢切断の惨苦な情況ということが思い至らず、やや日本人には不親切かも。

ETV特集の旧作を見た。マーチン・スコセッシが語る今村昌平である。これがめっぽう面白い。今村は映画界全盛の松竹に入り、小津の助監督として「東京物語」にも関わったという華麗な経歴をもつのだが、この小津の役者の持ち味を殺すようなスタティックな様式美の映像に反逆して、松竹を飛び出して日活へ行く。そこには鬼才川島雄三がいた。互いに切磋琢磨して「重喜劇」というものに取り組む。かくして、「日本昆虫記」や「豚と軍艦」という庶民の底知れないエネルギーを引き出す名作を作り上げていく。この間のことを、スコセッシはよく見ているし、知っている。私はてっきり、黒澤映画の信奉者と思っていたが、どうも違ったみたいだ。

だんだん、映画が見たくなった。家人も留守だからちょっと渋谷のツタヤでも行ってDVDを数本借りることにしよう。黒いトレンチの下は普段着のセーターとチノパンで右手に傘、左手にとーとバッグを持って出た。
渋谷の駅を降りると、週末ということもあって、関東近在の高校生ぐらいの若者であふれかえっていた。そこを中年のオッサンがコートの襟を立てて、ツタヤに向かう姿は、言い過ぎかもしれないが、老年版「ライ麦畑でつかまえて」の図かなとほくそ笑む。
今日はレンタル4本で1000円サービスを利用するつもりだったから、選択は早かった。
マーチン・スコセッシの「アビエーター」、今村昌平の「女衒」、スティーブン・キング原作のホラー「キャリー」、その流れでトム・ハンクスの「グリーンマイル」。
帰宅後すぐ、「アビエーター」を見た。伝説の億万長者ハワード・ヒューズの伝記映画で、先年いくつも受賞して話題になった作品。ヒューズは金にあかして飛行機と映画に乗り出すという前半を見た時、「ハリウッドの巨費を投じた成金映画か」と軽く失望。ところが、中盤を過ぎたあたりから、ヒュ−ズの異様な言動と、自らが呪縛されていく姿がデカプリオという人気役者を通してうまく描いていた。後半、公聴会でパンナムの陰謀に対して、切り返す小気味よさは、スコセッシのサービス精神が見れて、今村と共通のものを感じる。

ところで、今回の全米公聴会でのトヨタバッシングは、アメリカなら当然企んでやっただろうと思ってしまう。
あと3本残っている。今夜が楽しみだ。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2010-02-27 20:46 | Comments(1)
Commented at 2010-02-27 22:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< やはり本調子ではなかった 2週間検診 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧