人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

2週間検診

2週間検診

大橋の病院へ2週間検診を受けてきた。8時過ぎに入ったのだが、終わって薬をもらって出てきたら11時を回っていた。採尿や血液検査は順調だったが、主治医問診のところで、私の二人まえのクライアントが1時間近く話し込んだことが、延伸の原因だ。待っているといらいらするが、病室から出てきたその人の顔を見ると、朱をふいたようなあから顔だ。想像するに、きっと胃癌の最悪の事態を指摘されたのではないだろうか。私とて、早期とはいえ手術を言い渡されたときは平静ではいられなかった。
もし症状が深刻なステージまで進行していたりすると、手術への注意事項も多くなる。診察時間が延びるのもやむをえまいと、勝手に前のクライアントの境遇と心境を作り上げて、待ち時間の無聊を慰めた。

どうも2,3日前に風邪にかかったらしい。朝のうちはいいが、昼過ぎになると、節々が重くなり、どことなくからだがだるい。
タケ先生が繰り返し風邪に注意しろと言っていたことを思い出す。胃の手術のあとは免疫力ががたっと落ちていることに気づかないで、無茶をする人がいるが、くれぐれも寒い間は身体に負担をかけてはいけない、とタケ先生から諭された。

といって風邪薬を飲むわけにはいかない。眠気が襲ってくるのだ。昼下がりに暖房の部屋で座りおれば、たちまちまどろむことにならむ。

病気の話が目に付く。今週の週刊新潮には立松和平の死因について書かれてある。彼を襲った解離性大動脈溜とは、中高年の男性に多い病で、高血圧などが原因で内臓にアナがあく病だとか。立松さんと同年で、血圧の高い私としては見過ごせない記事。
もうひとつ、知人の奥さんの話。年のころは50代半ば。最近物忘れが激しいという。私も忘れ物名人だから「おっと迂闊だった」ということはたびたびあるのだが、そういう粗忽さですまないぐらい物忘れが頻々と起きはじめたというのだ。当人はそら恐ろしいだろう。このまま若年性の認知症などを発していくことになったら・・・。

どっちも嫌だが、強いていえばワッペーさんの往生のほうがまだいいかな。瞬間の激痛は大変なものらしいが、そこを越えれば浄土。くらべて若年性は当人の主観は浄土かもしれないが、周囲は苦界。なんてことを言っているのはまだ関係ないとどこかでタカをくくっているとところがあるのかもしれない。

そして、ナガオ先生と面談になった。今朝の採血の結果で先生はやや眉をひそめる。
「鉄分が足らないですね。20ポイントしかない。通常ポイントは50以上です。元来少なかったのか、それとも術後に減ったのか、しばらく注意深く見ましょう」といって、4週間後の登院を促された。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2010-02-26 12:44 | Comments(0)
<< 濃い映画が見たくなって 昭和37年、懐かしい年からの手紙 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧