人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

いい戦争 悪い戦争

いい戦争 悪い戦争

1960年の暮れ、南ベトナム解放戦線が結成された。南北ベトナムの内戦にアメリカが本格的な介入が始る契機となる出来事だ。今年は50年目にあたる。
そのベトナム戦争とは何であったかというドキュメントを作ろうと、現在リサーチしている。私が関心をもつのは、アメリカABCのカメラマンとして活躍した平敷安常さんだ。
去年、著作『キャパになれなかったカメラマン』で大宅賞を受賞している。授賞式で来日したときに一度名刺を交換した。沖縄出身の朴訥な人柄が印象に残った。

平敷さんは現在ニューヨークに住んでいる。ベトナムの女性と結婚し、ベトナム戦後もカメラマンとして世界を駆け回った。あの9.11も撮影している。歴戦のツワモノである。

その彼の著作を熟読している。昨夜もテイクノートして深夜3時まで及んだ。1965年春に、戦火のベトナムに平敷さんは入った。最初はABCの契約カメラマンだったが、半年足らずでその力が見込まれ本雇いになる。ヒラシキ・ヤスツネという名前が呼びづらいと、トニイという愛称で呼ばれるようになる。

アメリカ軍に従軍して戦場を行くトニイ。信じられないほどの激戦に飛び込んでいく。戦闘場面を撮影するニュースはバンバンものと言われて、他のカメラマンからも尊敬されるのだが、そのスタイルに彼はすぐ熟達した。結果として彼に命があったのは幸運としかいいようがないのだが、怯んだりおびえたりしなかったことが死神から彼を守ったのではないか。だが、自分で書いているように、けっして勇敢な精神の持ち主だったわけではない。ただ、カメラマンという職業に忠実であっただけだ。

彼は、幾人ものアメリカ人記者とコンビを組む。そのなかには、後に花形キャスターとなるテッド・コッペルもいた。タカ派、ハト派のさまざまなタイプがあったが、思想で仕事を選ぶようなことを、トニイはしない。記者とは親友になる必要はない、理解しあえればいいのだ、と書いている。

当初から、アメリカ人のジャーナリストの間では、この戦争は「わるい戦争」という言葉がささやかれていたようだ。戦争にいいとか悪いとか評価するのは納得いかないと、トニイは書いているが、第2次大戦はいい戦争、ベトナム戦争は悪い戦争ということだった。このデンでいけば、その後のイラク戦争もアフガニスタン戦争もみな悪い戦争になるのではないだろうか。

ベトナムから遠く離れた日本で知る戦争は、解放戦線は正しくアメリカは帝国主義の悪と考えられていたが、トニイが見た兵士たちはみな祖国の正義を信じて闘っていた。875高地で戦った空挺旅団は同士討ちのような形でかなりの犠牲が出た。生き残った兵士のインタビューをしていて、トニイは泪を流したと告白している。

さて、トニイは膨大な記録を残し、かなりの分量を保存していたからこそ、克明な手記を表すことができたのだが、私が番組のストーリーとして何を捕まえればいいか、現在迷っている。この切り口を見つけて、企画書にまとめる期限があと4日しかない。いささか焦る。他に書き上げなくてはならないものが2つあるのだ。こんなブログを書いている暇などないはずだが、逆にこうして離れてみるのも大事なことである。と、勝手に合理化している。

 
来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2010-02-18 11:46 | 新しい番組を構想して | Comments(0)
<< お弁当 撮影所システムがあった時代 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧