人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

桃カステラ

桃カステラ

 長崎から病気見舞いとして桃カステラが送られて来た。カステラの頭に砂糖菓子の桃がのっているものだ。甘さがいささか多いが、甘いもの好きの長崎人は目がない。長崎では3月の桃の節句にお祝いのお菓子として食べる習慣があるが、おそらく春到来と病快癒をかねて贈ってくれたのだと思う。
 2月も半ばを過ぎると、長崎では日脚が急速に伸びる。いつのまにか日が長くなったなあと感心していると、時折猛烈な寒波が襲う。冬終盤の長崎は複雑だ。街路の南京ハゼもすっかり葉を落として、南天ほどの大きさの白い実が冷たい風に揺れる。寒い日ほど、日没の風景は美しい。血のような真っ赤な夕雲が空一面にかかる。

 長崎駅前にある26聖人記念館は職場の裏にあったので、時間があるとよく行った。キリシタン関係の文物が陳列されている。なかに明治初年に起こった「浦上四番崩れ」の遺品、三尺牢があった。拷問のときに使われた品物でオリジナルではないが往事のものを復元してある。三尺四方の炬燵のようなやぐらで、ここにキリシタンを押し込めて改宗を迫ったという拷問具。怖くて正視できないのだが、つい目がいってしまうのだった。こんな狭い所に押し込められ自由を奪われるぐらいなら、私ならすぐに信仰を捨て転ぶだろうと、自分の弱さばかりが気になる品だった。

 先日、開腹手術を受けて、麻酔から覚めたとき、私はベッドにくくりつけられていた。手足はベッドの革ひもにつながれてあるらしく、体力も失せているので、いくら体を揺さぶろうとも起き上がることができない。立ち会った息子に、このひもを解いてくれと頼むが、今動いたら傷口が広がる、安全のための措置だから我慢しろと説得された。子から諭される親という立場も辛いが、なにより拘束されているという実感から早く逃れたいと苦悶した。三尺牢の恐怖がよみがえった。

 同期会の案内が来ていたので、病気恢復中なので欠礼するとメールをしたら、幹事からどうしたのかと電話があった。年末年始のドタバタを告げると、「それは大変だったなあ。でも恢復は順調なんだろ」と聞かれた。おかげさまでと答えた。
すると、幹事はあるメンバーの名前を口にした。彼は年末に頭のなかに腫瘍が発見されて手術を受け、現在闘病しているとか。車椅子生活を余儀なくされているそうだ。みんな、いろいろあるんだな。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2010-02-11 10:12 | Comments(0)
<< 自然の摂理と人間の悪意 春は来るとも >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧