人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

雪の朝

雪の朝

昨夜はよく降った。午前0時過ぎには牡丹雪のような大きな粒の雪が吹き降ろしていた。10メートル先が見えないほどであった。
明けて、一転、からりと晴れた。残雪が光っている。まぶしい。ひさしぶりの雪景色となった。7時頃には鳥がせわしくさえずっていたが、8時を回ると聞こえなくなり、やがて高速道路の車音が低く響いてくる。雪による徐行運転だろう。

2月。東京はこれからが雪の季節だ。昭和11年の26日は前夜からかなり積もったと、大伴昌司の母堂四至本アイさんから聞いたことがある。大伴が生まれてまもない時、産院を出て家に戻ろうと思ったら、都心のあちこちで交通止めにあった。アイさんは後で知るのだが、”反乱軍”が交通規制をしていた。2・26事件が勃発したのだ。

私はといえば、この2、3日、食事で往生している。多くは食べられないのだ。体力をつけねばと無理に食べても半分になった胃は処理しきれず食物は塊のまま滞留する。おくびが上がってきて、胸がやけたような不快感がながく残る。加えて、便秘ぎみである。腹筋が弱くなったせいであろうか、スムーズに排出しない。気にかけまいと思っても、厠に行けばつい気にしてしまう。便秘を気にしているのは、先日、次弟が腸閉塞を起こして大騒ぎしたことが影響しているにちがいない。母の葬儀の終わった夜に、救急で運び込まれて開腹手術を受けて弟は一命をとりとめたのだが、その騒動と私の便秘がイメージでつながっているらしい。気にすればするほど、うざいのだが、無意識に居座るイメージはなかなか離れない。人間の体というのは、かなりイメージに左右されるもののようだ。人間の体というのはよく出来ているものだと、体を壊して初めて悟る。
 手術後、体重が3キロ落ちた。腹の肉を削ったこともあるが、絶食の影響であろう。丸かった顎がとがってきた。なんとなく腰が細くなった気がする。このまま体重を65キロまで落としたい気もする。20代の体型に戻るのだ。そうすれば、太って着られなくなった服も活用できるぞ。そんな軽口をたたいたら家人が憤然とした。「周りで看護する人のことも考えなさい」「あまり体重が減少したら、体力が落ちて、別の病を併発することだってあるでしょうが」
こんな大病をして、どうも私はまだ懲りていないようだ。

明日、お試し出社する予定。2月5日に収録される大江さんのインタビューの準備の打ち合わせを、明日行っておこうと考えている。
1ヶ月ぶりの会社なので、他にも連絡事項がいくつかある。それらを今日中に整理しておかなくてはならない。こんな仕事のことを書いたら、幾人かからシゴトモードにすぐに入るなと忠告のコメントをもらった。ゆっくり休養をとれと親切な助言だ。
分かっているが、もうそろそろ限界だ。何もしないで本ばかりを読む生活も辛い。かといって、60代の今後は新しい仕事などそれほど多くないのだから、自戒してスローペースを作らねば、先行き自分が辛くなる。この病気を機会に後期人生の設計を再度見直すべきだと考えてはいるのだが。

朝の瞑想のなかで、高山と神戸の友人が現れた。大学時代の親友である。3人で昭和43年の夏に敦賀で遊んだ。その後高山は故郷に帰って教育者となり、神戸は中退して業界紙の記者となった。卒業してまもなくは親交があったが、30を過ぎたあたりから互いに忙しくなり年賀状のやりとりだけの付き合いとなった。今朝、ふと敦賀湾で舟を浮かべて鯵釣りをしたことが思い出されたのだ。群青の海に向かって釣り糸を垂らして、舟に寝転がって見ていた青空。

9時半過ぎ。陽が翳った。さきほどまで雪が溶けかかっていたのだが、空が曇ってまた生気を雪は取り戻したようだ。静かだ。まるで休日の朝のように物音がしない。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2010-02-02 09:42 | 登羊亭日乗 | Comments(0)
<< 出社 無縁の死 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧